(出典 img.hani.co.kr)

1  :2024/05/27(月) 15:03:14.47 ID:JkWZawbX0 BE:595582602-2BP(3745)
土星の環、2025年春に消える
5/27(月) 13:24配信 ハンギョレ新聞
太陽系で最も派手な土星の環が、2025年春からしばらくの間消える。本当に消えるのではなく、私たちの視野に入らなくなる。土星の環の直線の傾きが地球の目の高さと正確に一致するためだ。

 土星の赤道面を囲んでいる環は厚さが非常に薄い。最も薄いところは10メートルほどしかない。したがって、環と同じ目の高さでみると、環が紙のように薄くなり、目立たなくなる。

 大きく7本に分かれている土星の環は、現在の地球からみると9度傾いている。しかし、2025年になると、直線の傾きがほぼ0度になる。環を目の高さでみることになるわけだ。この時に環を地球からみると一直線の形になるため、識別するのは難しい。地球と土星は、およそ15年ごとに、このような位置関係に近づくことになる。

■地球との位置・角度が変わるため…15年ごとに発生

 一直線の形の環が周期的に発生するのは、公転軌道上の地球と土星の位置が変わるためだ。地球の公転周期は1年だが土星は29.4年だ。

 1995年と2009年にもこうした現象があった。今度は2025年3月23日にこのようなことが発生する。環はその後ふたたび大きくなり、2025年11月に再度消える。その後は環が徐々に明確になっていき、2030年代初期には今よりもさらに広く鮮明にみえる。したがって、少なくとも今後数年間は、これまで以上に良好な環を観測する機会を得ることは難しい。

※全文はソースで
https://news.yahoo.co.jp/articles/be37b60c544f3c62baeadfd1522cc582725cd026

2 (茸) [ニダ] :2024/05/27(月) 15:04:08.29 ID:ioylCbYQ0
天文学者とかが
すごい楽しみにしてそう

4 (茸) [US] :2024/05/27(月) 15:06:21.18 ID:1fbjugNh0
へー傾きで消えるのか

8 (神奈川県) [IN] :2024/05/27(月) 15:09:05.22 ID:kh70rLtB0
そんなことくらいで写らなくなるほど薄いんか?

12 (庭) [CN] :2024/05/27(月) 15:12:51.46 ID:HCGdaCud0
どうせいっちゅうねん

13 (東京都) [NL] :2024/05/27(月) 15:15:55.45 ID:8Ew7a/7W0
俺達に出来る事はなさそうだ

15 (東京都) [JP] :2024/05/27(月) 15:18:08.63 ID:p52+rm6M0
どうせ肉眼で見えないじゃん

26 (ジパング) [EU] :2024/05/27(月) 15:34:58.43 ID:3hVbM5gG0
15年ごとのわりに初耳だわ

35 (神奈川県) [US] :2024/05/27(月) 15:56:56.87 ID:CkoKlVhu0
今回は見えなくなるだけだが遠い将来輪そのものが無くなるのは確定事項