KADOKAWA12月5日トランスジェンダーに対する“ヘイト本”との批判が相次いでいた書籍『あの子トランスジェンダーになった SNSで伝染する性転換ブームの悲劇』の刊行中止を発表しました。

刊行中止になった書籍

【画像】KADOKAWAによる謝罪全文

 同書籍は、アビゲイルシュライアー氏による洋書「Irreversible Damage: The Transgender Craze Seducing our Daughters」を日本語に翻訳したもの。2024年1月24日の発売を予定していましたが、SNS上などでは刊行に際して、同書籍はトランスフォビア(※)に当たり、差別扇動的との批判が多数寄せられていました。

トランスジェンダーの人に対する差別や不寛容、否定的な態度、言動、嫌悪を意味する言葉(Weblio英和対訳辞書より)

 また、KADOKAWAに対して、出版社や書店に勤務する従業員30人以上による「トランスジェンダー差別助長につながる書籍刊行に関しての意見書」も提出されていました。意見書では、「昨今の差別の激化状況を鑑みると、本書の著者であるアビゲイルシュライアーが扇動的なヘイターであり、本書の内容も刊行国のアメリカですでに問題視されており、トランスジェンダー当事者の安全人権を脅かしかねない本書の刊行を、同じ出版界の者として事態を憂慮しています」など、強い懸念が示されています。

 こうした状況を受け、KADOKAWA学芸ノンフィクション編集部は12月5日、同社の公式サイトに「学芸ノンフィクション編集部よりお詫びお知らせ」と題した文章を発表。「刊行の告知直後から、多くの方々より本書の内容および刊行の是非について様々なご意見を賜りました。本書は、ジェンダーに関する欧米での事象等を通じて国内読者で議論を深めていくきっかけになればと刊行を予定しておりましたが、タイトルキャッチコピーの内容により結果的に当事者の方を傷つけることとなり、誠に申し訳ございません」と謝罪しました。

 また、今後については「皆様よりいただいたご意見のひとつひとつを真摯(しんし)に受け止め、編集部としてこのテーマについて知見を積み重ねてまいります。この度の件につきまして、重ねてお詫び申し上げます」とコメントしています。

(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>


ポリコレ言論統制検閲システム


やってることが戦中と同じなんよ


よっぽど「都合が悪い」の?


KADOKAWAの肩を持つ気は無いが、ここ数年はトランスジェンダーを名乗る連中が傍若無人に振る舞っているのが現状だろ。それに、SNSの情報に流されて性転換手術を施し、あと返しが付かなくなった人が後を絶たない。どこかで警鐘を鳴らさないと、トランスジェンダーのせいで一般市民の肩身が狭くなる時代になっちまうぞ。


極左のほうがよっぽど検閲大好きなのよなあ。


結局金儲けよな


「出版社や書店に勤務する従業員30人以上による「トランスジェンダー差別助長につながる書籍刊行に関しての意見書」>中身を読んだ数千、数万でなく、発行する大元の僅か30人程度で、一部の界隈に都合が悪い出版物の販売等が制限されたりって怖くね?憲法の出版・表現の自由に抵触するんじゃ?


どの様な内容の本か知らないし読んでみなければ分からない事だが、それを知る為の手段である「出版(刊行)」を消滅させるのか?。


焚書かな?


とりあえず、意見書を出した奴らの名前、出しなよ。「素晴らしいこと」してるんだから堂々とすべきだろ?


先に言われてるけど焚書じゃね。この前の言論弾圧もあるしでどうしたの。何する気だ


意見に対して根拠を付けて反論するのが文明人のあるべき姿で、出版社にクレームつけて封殺して意見の内容すら誰からもわからなくするってのがいかがなものかと思うんだが…


若い子が活動家にそそのかされて性転換した結果、後悔している子がいるって問題をとりあげた本だろ。どこに差別要素があるんだよ。トランスヘイターが書いたとかいってるが左翼が自分たちを批判した普通の人たちを差別主義者とか言ってるのと同じだろ。そんな奴らに配慮なんかするなよ。


今の時代に焚書をやるとは始皇帝もあの世で驚いてるわ


検閲に焚書、今度は人を焼き始めるな


トランスジェンダーは言論統制していいのか 差別じゃないのか


出版が検閲したら自由主義の危機。


是とする者も否とする者も全てあって良いのが本物の多様性社会。今世の中を席巻してるのは互いを拒絶し合う不寛容合戦であって全然多様性社会では無いと思うのね。


草。言論統制来てるやんけw


トランスカルトの異常性を自ら世間に知らしめていくスタイル


検閲じゃん今令和やぞ


寛容の強制は単なる脅迫。権力がそれに与するのは恐怖政治の何者でもない。裸の王様を指摘した子供に洗脳思想教育を施す外道の所業


>同書籍はアビゲイル・シュライアー氏による洋書「Irreversible Damage: The Transgender Craze Seducing our Daughters」を日本語に翻訳したもの 翻訳しただけの本でこんな騒ぎになるとはよほど都合が悪いらしいな… アメリカから原本購入するのできるのかな?


バ カか角川は。ポリコレやLGBTQ活動家に成功体験を与えるなよ・・・


こんなことしたらLGBTに反感持つ人がもっと増えると思うんだけど?


左に偏りすぎたヤバい奴ってやっぱり共産主義者の真似事みたいな活動するんすね


ニコニコとか淫夢関連みんな潰されそうw


多様性を謳う連中がこれだもんなあ


クレームきて大変だったんだろうけど、謝罪じゃなくて営業妨害で訴えるってのが望ましいと思うんだが、スポンサーの問題なんだろうな


文藝春秋あたりならまずこうはならないだろうな角川は売り上げはすごいがチャラい出版社


差別なくせ、平等にしろ、これらの事をいう団体の裏に共産主義の団体がついてるっていうのが世の常。


中世に魔女狩りに精を出してた連中もこんな奴らだったんだろうな。


これを是とするならば各種中立性の無い扇動的な新聞や週刊誌も刊行止めないとね