8日、中国のSNS微博で、高校生が安倍晋三元首相襲撃事件を再現して東京電力福島第一原発の汚染処理水海洋放出を非難するパフォーマンス動画が拡散し、物議を醸している。

2023年10月8日、中国のSNS微博で、高校生安倍晋三元首相襲撃事件を再現して東京電力福島第一原発の汚染処理水海洋放出を非難するパフォーマンス動画が拡散し、物議を醸している。


物議を醸しているのは、あるネットユーザーが先日SNS上に掲載した動画で、「中国国内の某高校生が安倍襲撃事件を再現し、日本の核汚水海洋海洋放出を非難した」と説明されている。


動画では、学校の運動場と思われるトラック上で、黒い服を着た男子生徒が踏み台の上に乗り、何やら演説を始めたところ、画面手前にいた別の男子生徒がおもちゃの拳銃を2発打ち、台上の生徒が2発目で倒れた。その背後で生徒らが「2発の銃声が屍骨(しこつ)を寒くし、汚水は海に排され後患を遺(のこ)す」と書かれた横断幕を広げると、見ていた生徒らから歓声があがり、安倍氏役の生徒は護衛役の生徒らに担ぎ上げられて拍手や歓声の中で退場した。



この件について、中国のネットユーザーは「邪悪だ」「これは救いようがない」「無知な年ごろからこんな思想を強制的に植え付けられるなんて、かわいそう」「知恵も知能もない。でもそれは生徒のことではなく教師のこと。子どもたちは教育の被害者だ」「こんなことをして喜んでいて、日本にいったい何のダメージがあるというのか」「この学校の教師は本当に手本となる人物なのか?」「“教育”の成果が形になって現れたな」「文革の幽霊がさまよい始めたぞ」など、批判的な意見を多く残している。


また、「生徒たちに暗殺を学ばせるのはいいことだ。いつ、誰を暗殺するかは分からないがな」という意味深げなコメントも書き込まれ、多くのユーザーが「いいね」を付けていた。(翻訳・編集/川尻)

(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>


>中国の高校生が安倍晋三元首相襲撃事件を再現し、日本の処理水放出を批判    話の前後に繋がりがない。


反日行為に見せかけた予行演習かな?


ん?何これ、習近平の未来かな?


ああ、『安倍元総理暗殺テロ』称賛する連中の後ろに居たのって…(察し


こんなん日本に入れないでね


おいキッシー、こういう事案をちゃんと見てから中国との関係を考えろよ


実に中国だ。でも、日本にとって憂慮すべき事は「シナがこんな代物」であることよりも「こんなシナと仲良く出来ると思ってる、思考に何かしらの障害を抱えてそうな連中が一定数居る事」の方だな。


民度が老パヨと一致


自国の首相に対しての予行練習かw


どこの国も同じだがネット時代、一部のバ カのせいで国全体のイメージが悪化することを誰もが知るべきだよね


猿が覚えた芸を披露したところで指差して笑われるだけだぞ。


シナ人としてはいつもどうりじゃね?


一方で同じ日本近海の魚を喰い、大気中に放射能を撒き散らしたロシアの原子力ミサイル実験はスルー。これがノーベル賞が遠い国の教養レベルというものだ。


こんなことしながらたくさん遊びに来てるってわけわからん


>ああ、『安倍元総理暗殺テロ』称賛する連中の後ろに居たのって…(察し  犯罪者は、「自分の犯行現場に戻ってくる」…。真理やったんやw


ネットで批判が集まったってことは、上の考えはもう既にそういう方針に切り替わってるってことなんだろうな。とはいえこれはこれで色々と想像を掻き立てられるなかなか香ばしい出来事だことで。


よほど鬱憤が溜まっているようで。 ここまでしないと国内はヤバいのか。


さすがの民度やな。こりゃ世界中から嫌われるわけだ


さて、こいつらは10年後くらいにこれ見せられたらどんな反応するかな。「こんな黒歴史なんで保存されてるんだよお」と真っ赤になって恥ずかしがる程度で済めばいいんですがネー。