ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    タグ:eスポーツ

    『eスポーツで実施されるグランツーリスモ』についてTwitterの反応

    国体eスポーツの沖縄県代表に3人 - 47NEWS
    茨城国体の文化プログラム「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」の競技タイトル、プレイステーション4用ソフトウエア「グランツーリスモSPORT」の県代表決定戦が11日、 ...
    (出典:47NEWS)


    (出典 www.jp.playstation.com)

    eスポーツで実施されるグランツーリスモに関連するツイートです。

    ウイイレぷよぷよと合わせ実施されるeスポーツが注目されています。

    【『eスポーツで実施されるグランツーリスモ』についてTwitterの反応】の続きを読む

    荒野行動eスポーツ参戦!!『ルールはない戦え!』

    『荒野行動』がeスポーツに参戦! スマホゲームを主戦場にしたプロゲーマーも誕生か|Real Sound|リアルサウンド テック - リアルサウンド
    皆さんは『荒野行動』というゲームをご存知だろうか? 2017年ごろからじわじわと流行ったゲームジャンル「バトルロイヤル」を手軽にスマホで遊ぶことができ、中高生を中心に ...
    (出典:リアルサウンド)


    (出典 esportstimes.jp)

     皆さんは『荒野行動』というゲームをご存知だろうか? 2017年ごろからじわじわと流行ったゲームジャンル「バトルロイヤル」を手軽にスマホで遊ぶことができ、中高生を中心に爆発的にヒットしたゲームだ。

     そんな『荒野行動』が大会を開催し、今後「eスポーツ」としての展開に力を入れていくことを発表した。今回は同タイトルのこれまでとこれからについてまとめていく。

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190511-00010004-realsound-ent

    【荒野行動eスポーツ参戦!!『ルールはない戦え!』】の続きを読む


    企業に「eスポーツ枠」で採用される利点は何か - 東洋経済オンライン
    2018年の飛躍的な市場拡大により、eスポーツは多くのプロ選手を輩出しました。大会も増え、賞金額も上がり、露出も増えたことで、プロ選手を目指すアマチュア選手も格段 ...
    (出典:東洋経済オンライン)



    (出典 posi-live.com)



    『子供が将来スポーツ選手になるって言ったら微笑ましいけどeスポーツ選手になるって言ったら』

     あなたが親ならどうします?


    【子供が将来eスポーツ選手になるって言ったら】の続きを読む

    eスポーツを“魅せる”ゲーム内カメラマンという職業 - マイナビニュース
    eスポーツのイベントでは、タイミングよく情報を表示させたり、スーパープレイが起きればリプレイを流したりと、放送する映像に工夫を凝らしている。その役割を担うのが、「 ...
    (出典:マイナビニュース)



    (出典 bn-mynabi.ismcdn.jp)



     会場に設置したディスプレイやインターネット上の配信サービスで、ゲームの映像を届けるeスポーツイベント。プロゲーマーが火花を散らす舞台の裏側では、めまぐるしく変わる戦況に応じて、スタッフが視聴者を楽しませるための映像を手がけている。常にさまざまな指示が飛び交う配信室は、さながら“もう1つの戦場”といったところだ。

     eスポーツの映像は、単純なプレイヤー視点のゲーム映像ではない。タイミングよく情報を表示させたり、スーパープレイが起きればリプレイを流したり、盛り上がるであろうシーンを近くから映したりと、いくつもの工夫がされているのだ。特に、広いフィールドのなかを、プレイヤーごとに異なる視点で動くゲームの場合は、視聴者にどのシーンを見せるのかが重要になってくる。

     その役割を担うのが「ゲーム内カメラマン」と呼ばれる人たち。なかなか表舞台に出ることはないが、高度なゲーム知識と、豊富な経験がなければ務まらない。彼らの手で、視聴者の観たいシーンを絶妙な角度で切り取る――。それが、ゲーム観戦をエンターテインメントに昇華させているのだ。

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010000-mynavin-sci


    【eスポーツにおけるゲーム内カメラマンとは】の続きを読む

    国体初のeスポーツ大会「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」のウイイレ部門徳島県代表決定戦を観戦してきた - GIGAZINE
    2019年9月28日から開催される第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の中で、文化プログラムとして「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」が行 ...
    (出典:GIGAZINE)



    (出典 i.gzn.jp)



     2019年9月28日から開催される第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」の中で、文化プログラムとして「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI」が行われます。
     国民体育大会(国体)の中で初めてeスポーツ選手権が行われるという注目のプログラムとなっており、記念すべきプレイタイトルとしては「ウイニングイレブン 2019」「グランツーリスモSPORT」「ぷよぷよeスポーツ」の3つが選ばれました。
     全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKIの本戦は国体開催期間内に茨城県内で行われるわけですが、全国各地では都道府県代表チームを選出するための代表決定戦が行われており、なんとマチ★アソビ vol.22の中では「ウイニングイレブン 2019の徳島県代表チーム」を選出するための代表決定戦が行われるということだったので、熱い激戦の様子を現地で見てきました。

    引用元
    https://gigazine.net/news/20190504-ibaraki-esports2019-winning-eleven-machiasobi22/


    【2019国体でeスポーツを初実施「全国都道府県対抗eスポーツ選手権 ウイイレ部門」を観戦】の続きを読む

    このページのトップヘ