PCゲームのまとめ

PCゲームやオンラインゲーム等のソフトウェア情報、
その動作環境としてのハードウェア及び関連グッズ情報、
その他の様々な情報を合わせてお届けします。

    タグ:TGS2019


    “待たせたな!”--TGS2018で小島監督と声優陣による「DEATH STRANDING」ステージ - CNET Japan
    9月23日、幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2018(TGS2018)内ソニー・インタラクティブ・エンタテインメントのプレイステーションブースにおいて、開発中のPS4用 ...
    (出典:CNET Japan)



    (出典 www.famitsu.com)



    1 名無しさん必死だな :2019/09/15(日) 20:14:14.47 ID:rZhBvwcMr.net

    メディアアワード大賞は『デス・ストランディング』と『龍が如く7』【TGS2019】
    https://dengekionline.com/articles/12497/

    グランドプライズ
    ファミ通賞:『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』

     コジマプロダクションの完全新作『DEATH STRANDING(デス・ストランディング)』は2部門を受賞。
    有力タイトルの中でもっとも多くのベールに包まれていながら、
    それでもゲームファンをワクワクさせる何かがあるという期待値を評価し、ファミ通賞ではグランプリに輝きました。


    【【TGS2019】メディア選出大賞に「デススト」声優陣も登場しフィナーレ!】の続きを読む


    『新サクラ大戦』舞台化決定! 歴代歌謡集には夜叉(声:横山智佐)のキャラソンも収録【TGS2019】 - ファミ通.com
    2019年9月12日~15日、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。本日9月15日(日)にセガゲームスブースで行われたプレイステーション4用ソフト『新サクラ ...
    (出典:ファミ通.com)



    (出典 dengekionline.com)



    【【TGS2019】『新サクラ大戦』TVアニメの次は舞台化!】の続きを読む


    日本ゲーム大賞 フューチャー部門 受賞作が発表。『デス・ストランディング』や『FF7 リメイク』など11作が受賞【TGS2019】 - ファミ通.com
    東京ゲームショウ2019に出展された未発売作品の中から、今後が期待できる作品に対して贈られる日本ゲーム大賞 フューチャー部門。その受賞作が発表された。
    (出典:ファミ通.com)



    (出典 img.mixi.net)



    1 名無しさん必死だな :2019/09/15(日) 14:30:04.04 ID:/zRyPVom0.net

    https://twitter.com/GustAtelierPR/status/1173103879526875136
    【速報‼z
    「日本ゲーム大賞 2019 フューチャー部門」を『#ライザ のアトリエ』が受賞しました🎊
    投票・応援してくださった皆さんありがとうございます🙏🏻こんなに嬉しいことはありません😭😭😭
    いよいよ9/26発売✨
    自信をもってお届けいたします💪🏻 #TGS2019
    (deleted an unsolicited ad)


    【【TGS2019】『ライザのアトリエ』アトリエシリーズ初の快挙!】の続きを読む


    【厳選】TGSコンパニオン&コスプレイヤー写真リポート/その3【TGS2019】 - ファミ通.com
    東京ゲームショウの各ブースで美しく輝く“華”、コンパニオン&コスプレイヤーを激写する企画第3弾!
    (出典:ファミ通.com)



    (出典 www.famitsu.com)


    【【TGS2019】それではこっちにも触れておきます「TGSコスプレ」】の続きを読む


    HIKAKINやKazuが『マインクラフト ダンジョンズ』を先行プレー【TGS2019】 HIKAKINやKazuが『マインクラフト ダンジョンズ』を先行プレー【TGS2019】
    2020年の春に発売予定の『マインクラフト』の新作、『マインクラフト ダンジョンズ』。19年9月14日、東京ゲームショウのイベントステージにて、人気…
    (出典:経済総合(日経クロストレンド))



    (出典 i.ytimg.com)



    【【TGS2019】『マインクラフト ダンジョンズ』世界初プレイはあのひと!】の続きを読む

    このページのトップヘ