『Ryzenベース組み込みプロセッサの新製品』についてTwitterの反応

Ryzenベース組み込みプロセッサの新製品、ゲーム機から4Kディスプレイまで対応 - @IT MONOist
AMDは2019年4月16日、同社の「Ryzen」を搭載した「AMD Ryzen Embedded R1000」を発表した。2コア4スレッド対応で、最大3台の4Kディスプレイに最高60fpsで表示 ...
(出典:@IT MONOist)


(出典 gadgetrip.jp)

 AMDは2019年4月16日、同社の「Ryzen」を搭載した「AMD Ryzen Embedded R1000」を発表した。2コア4スレッド対応で、最大3台の4Kディスプレイに最高60fpsで表示する。

 同社の組み込み向けAPU「AMD Ryzen Embedded V1000」をベースとし、「Zen」CPUと「Vega 3」GPUを搭載。4K対応のH.265エンコード/デコード(10b)とVP9のデコード機能を備える。セキュリティ機能として実績のある「Secure Root of Trust」と「Secure Runテクノロジー」も搭載する。

引用元
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000014-it_monoist-ind

【『Ryzenベース組み込みプロセッサの新製品』についてTwitterの反応】の続きを読む