ファンサマリィ

楽しく興味をそそられる話題や、
疑問に感じる様々な事柄に注目しています。

    タグ:Apple

    1 子持ち銀河(東京都) [IN] :2020/12/08(火) 22:50:20.51

    Appleは2020年12月8日の22時30分にAirPodsシリーズのヘッドホンとなる『AirPods Max』を発表した。
    H1チップ搭載で、アダプティブEQ、アクセシビリティノイズキャンセリング、空間オーディオ、カスタム音響設計など最高品質のヘッドホンとなっている。

    (出典 gogotsu.com)

    続きを読む

    1 ばーど ★ :2020/11/11(水) 06:58:15.68 ID:3jwBsqys9.net

    ■アップル、新型Mac発表 頭脳自社設計、脱インテル

     【ニューヨーク共同】米アップルは10日、パソコンの頭脳を担うプロセッサーを自社で初設計した「Mac(マック)」シリーズを発表した。処理能力が高まり、電池の駆動時間が長くなった。17日に発売する。ノートパソコン「マックブックエア」は10万4800円(税別)から。

     アップルはスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などのプロセッサーを自社で設計している。パソコンは2006年からインテル製プロセッサーを搭載しているが、今後約2年かけて「脱インテル」を進める。

     写真編集やウェブ用の動画の書き出しを短時間でこなせる。人工知能技術も活用しやすくなるという。

    2020/11/11 06:23 (JST)11/11 06:41 (JST)updated
    https://this.kiji.is/699006947702654049

    (出典 image.itmedia.co.jp)

    続きを読む

    1 記憶たどり。 ★ :2020/10/14(水) 15:32:36.04

    https://this.kiji.is/688995932433712225?c=39550187727945729

    米アップルは13日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」シリーズに、
    付属品のイヤホンと電源アダプターを同梱しない方針を明らかにした。
    充電用のUSBケーブルは入っている。地球環境の保護が目的としている。

    アップル幹部は13日のオンライン発表会で、既に7億本以上の対応イヤホンと
    20億個以上の電源アダプターがあると説明。
    「二酸化炭素(CO2)の排出を抑え、貴重な資源の採掘と使用を避ける」と強調した。

    付属品を減らすことで製品の箱が小さくなるため物流が効率化し、
    年間200万トン以上のCO2を削減できるとしている。

    (出典 cdn.qetic.jp)


    続きを読む

    1 トッポ(神奈川県) [CN] :2020/10/07(水) 07:29:03.33

    速報:アップル iPhone 12(仮)発表イベントは10月13日、日本時間14日午前2時から。新機種予測まとめ
    https://japanese.engadget.com/iphone12-special-event-oct13th-161719151.html

    e9c8bd70-07ee-11eb-9de7-8dd6f871b7d9
    アップルがスペシャルイベントの開催を予告しました。日程は10月13日。前回の第4世代iPad Airおよび新型Apple Watchが発表されたイベントから、約1ヶ月後のことになります。

    今回は次期フラッグシップiPhone 12(仮)シリーズの発表が確実視されています。その内訳は、おそらく前年のiPhone 11シリーズをしのぐ画面サイズ3種類/4モデル。
    そのうち背面カメラが2つのエントリーモデルが5.4インチおよび6.1インチ、高価で背面カメラが3つのProモデルが6.1インチおよび6.7インチの2つとの予測が主流となっています。

    キーノートプレゼンの開始は現地時間で朝10時、日本時間では翌14日の午前2時から。Engadget 日本版では例年通りリアルタイム速報でお伝えします。

    以下略


    続きを読む

    1 孤高の旅人 ★ :2020/09/16(水) 05:52:37.61 ID:Dv+JU1/69.net

    米アップル、新製品を発表 「iOS14」も配布開始へ
    2020年9月16日 4時17分
    https://www.asahi.com/articles/ASN9J1CS8N9HUHBI039.html?iref=comtop_latestnews_01

     米アップルは15日の発表会で、アップルウォッチの新製品「シリーズ6」を発表した。新たなセンサーで血液中の酸素量を計測できるようになったのが特徴だ。また、機能を大幅に向上させたiPadエアの新製品や、廉価版の「iPad 第8世代」も公表した。一方、iPhone向けの新OS「iOS 14」については16日から配布を開始すると明らかにした。

    (出典 i.ytimg.com)

    続きを読む


    2 名刺は切らしておりまして :2020/09/16(水) 03:30:26.08 ID:30vuZTSR.net

    iPad Air 

    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)
    iPad 

    (出典 k-tai.watch.impress.co.jp)


    1 trick ★ :2020/09/16(水) 03:28:32.11 ID:CAP_USER.net

    「iPad」第8世代、USB-C対応の「iPad Air」が発表 - ケータイ Watch
    https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1277267.html
    関口 聖2020年9月16日 03:13

     アップルは、第8世代の「iPad」を発表した。登場から10年を迎えたiPadはこれまで5億台を販売。ProやAirなどをラインアップするiPadシリーズのなかでベーシックなモデルとなる「iPad」の最新モデルと、軽量さを特徴に打ち出す「iPad Air」の最新モデルとなる。 

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/09/16(水) 02:54:04.76 ID:Ae+eeO7Q0.net


    (出典 pbs.twimg.com)

    (出典 pbs.twimg.com)
    さすがにヤバすぎやろ……


    続きを読む

    1 trick ★ :2020/09/16(水) 02:34:38.11 ID:ZtccY7b29.net

    廉価版のApple Watch。Apple Watch Series 5の頭脳であるS5システム内蔵。

    シリーズ3より2倍の高速環境を実現。セルラーモデルもあり。加速センサ、心拍センサ、コンパス、ジャイロ、モーションセンサ、落下検出全部盛りで気になるお値段279ドルから! 安っ!
    https://www.gizmodo.jp/2020/09/apple-event-2020-september-realtime-summary.html

    (出典 assets.media-platform.com)


    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2020/09/09(水) 06:02:34 ID:YaNtC/GT0.net


    (出典 i.imgur.com)
     Appleは、新製品発表会を、現地時間9月15日10時(9月16日午前2時)に開催すると予告しました。
     ちょうどTwitterでは、9月28日まで有効の時限制ハッシュタグ「#AppleEvent」が発見されており、何らかの新製品発表がなされると話題になっていました。9月15日には新型iPhoneなどのハードウェアの発表が期待されます。
     9月8日にプレスリリースで新型Apple WatchとiPadが発表されると主張していたのが、リーカーJon Prosser氏。しかし見事に外した形です。
    https://smhn.info/202009-jon-prosser-leak


    続きを読む

    1 デスルフォビブリオ(東京都) [UA] :2020/08/29(土) 22:46:53.81

    Apple、「フォートナイト」以外のゲームも配信停止
    2020年8月29日 10:12

    【シリコンバレー=奥平和行】米アップルは28日、スマートフォンのアプリ販売の手数料などを巡って対立している米エピックゲームズのすべてのアプリの配信を停止した。エピックが人気ゲーム「フォートナイト」に独自の課金システムを導入したことが規約に違反するとして、同社に対してアプリ開発者としての登録を取り消すと告知していた。

    フォートナイトに加えてロールプレイングゲームの「バトル・ブレイカーズ」や「インフィニティ・ブレード」といったアプリの配信を停止した。すでにスマホにダウンロードしている利用者は引き続き遊べるが、更新はできない。

    (出典 japan.cnet.com)

    続きを読む

    このページのトップヘ