ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    タグ:AMD

    【AMD】開発コードネームNAVIこと「Radeon RX 5000」シリーズGPU 7月出荷

    AMD、NAVIこと「Radeon RX 5000」シリーズGPUを7月出荷 AMD、NAVIこと「Radeon RX 5000」シリーズGPUを7月出荷
    …製品は「Radeon RX 5000」シリーズという製品名になり、そのなかでもRadeon RX 5700シリーズを紹介。Radeon RX 5700…
    (出典:IT総合(Impress Watch))

    Radeon(レイディオン)は、AMD社が製造する Graphics Processing Unit (GPU) のブランド名である。 日本ではローマ字読みのラデオンやラディオンをはじめとして多様な呼称が用いられ、しばしばラデと略して呼称される。 RadeonはATI
    61キロバイト (3,668 語) - 2019年5月18日 (土) 02:10


    (出典 i2hard.ru) 

    【【AMD】開発コードネームNAVIこと「Radeon RX 5000」シリーズGPU 7月出荷】の続きを読む

    【実売5千円以下!】APU「A6-9500」Radeon R5グラフィックスコアを搭載したデスクトップ向け

    実売5千円以下のAPU「A6-9500」が店頭入荷、Bristol Ridge世代 実売5千円以下のAPU「A6-9500」が店頭入荷、Bristol Ridge世代
    Socket AM4に対応した低価格APU「A6-9500(AD9500AGABBOX)」のリテールパッケージが一部ショップに入荷した。 店頭価格は税込4…
    (出典:IT総合(Impress Watch))

    AMD Accelerated Processing Unit (AMD APUからのリダイレクト)
    APU) とは、AMDが2006年から開発を行なっている、CPUとGPUとを合成・統合させた新しい製品の名称である。AMDはもともとCPUおよびチップセットを手がけるメーカーだったが、このAPUの計画は、AMDによるATIの買収により浮上した。AMD APUの当初の開発コード名はAMD


    (出典 c.76.my) 

    【【実売5千円以下!】APU「A6-9500」Radeon R5グラフィックスコアを搭載したデスクトップ向け】の続きを読む

    『Ryzenベース組み込みプロセッサの新製品』についてTwitterの反応

    Ryzenベース組み込みプロセッサの新製品、ゲーム機から4Kディスプレイまで対応 - @IT MONOist
    AMDは2019年4月16日、同社の「Ryzen」を搭載した「AMD Ryzen Embedded R1000」を発表した。2コア4スレッド対応で、最大3台の4Kディスプレイに最高60fpsで表示 ...
    (出典:@IT MONOist)


    (出典 gadgetrip.jp)

     AMDは2019年4月16日、同社の「Ryzen」を搭載した「AMD Ryzen Embedded R1000」を発表した。2コア4スレッド対応で、最大3台の4Kディスプレイに最高60fpsで表示する。

     同社の組み込み向けAPU「AMD Ryzen Embedded V1000」をベースとし、「Zen」CPUと「Vega 3」GPUを搭載。4K対応のH.265エンコード/デコード(10b)とVP9のデコード機能を備える。セキュリティ機能として実績のある「Secure Root of Trust」と「Secure Runテクノロジー」も搭載する。

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000014-it_monoist-ind

    【『Ryzenベース組み込みプロセッサの新製品』についてTwitterの反応】の続きを読む

    『ゲーミングPC』についてTwitterの反応

    AMD創業50周年を記念したゲーミングPCが各社から発売 - ITmedia PC USER
    1969年5月1日に創業したAdvanced Micro Devices(AMD)の創業50周年を記念して、PCショップから特別モデルが登場している。
    (出典:ITmedia PC USER)


    (出典 image.itmedia.co.jp)


    サイコム
     サイコムは、5月7日から「G-Master Spear X470 AMD 50th Edition」の販売を開始した。価格は、Ryzen 7 2700X Gold Edition Pinnacle Ridge搭載モデルで25万9640円~(税込み、以下同)、RyzenTM 7 2700 Pinnacle Ridge搭載モデルで25万8960円~となっている。
     なお、初回限定で3万円引きとなる他、先着50人にAMD50周年のロゴ入りクッションとマウスパッドが付属する。

    パソコン工房
     パソコン工房は、iiyama PC「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より「AMD 50th Anniversary Edition」を限定50台で発売する。購入特典として、AMD 50周年オリジナル特大マウスパッドとアクリルサイドパネルが付属する。価格は22万6778円~だ。

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000038-zdn_pc-prod


    【『ゲーミングPC』についてTwitterの反応】の続きを読む

    AMDがCPU市場でインテルに勝つ日はそう遠くない? (2019年5月6日) - エキサイトニュース - エキサイトニュース
    4月1日に既報した通り、インテル製CPUのひっ迫に起因するAMDのシェア上昇は今も続いている。全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCN ...
    (出典:エキサイトニュース)



    (出典 amd.c.yimg.jp)



     4月1日に既報した通り、インテル製CPUのひっ迫に起因するAMDのシェア上昇は今も続いている。全国の主要家電量販店・ネットショップのPOSデータを集計した「BCNランキング」週次データ(2018年10月1日週~19年4月8日週)によれば、パーツ単体としてのAMD製CPUの販売シェアは、直近の4月8日週では46.9%と、ここ半年では最大値を記録。インテルに肉薄する動きとなっている。

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00115429-bcn-sci


    【AMDがCPU市場でインテルに勝つ日】の続きを読む

    このページのトップヘ