ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    タグ:香川県



    (出典 i.ytimg.com)

    1 妖怪障子破り ★ :2020/01/23(Thu) 23:05:58 ID:1TityISO9.net

    ■ 香川県はなぜ「ゲーム」を規制するのか? 

    2020年1月9日、香川県はスマートフォンやゲーム機の利用を制限する「ネット・ゲーム依存症対策条例」(仮)の素案を明らかにした。 
    4月の施行を目指しており、制定されれば全国初となる。 
    大阪市の松井一郎市長も、スマホの使用時間をルール化することも視野に、実効性ある対策を検討するよう市の教育委員会に指示している。 

    【香川県の『子供のゲーム規制』は行政が行うべきものなの? 既に「中国・韓国では規制中」らしいです・・】の続きを読む



    1 ばーど ★ :2020/01/23(Thu) 13:28:09 ID:wjJQ54AZ9.net

    香川県は、制定予定の「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」素案について、パブリックコメントの受付を、郵送・持参・FAX・電子メールにて開始しました。 

    同条例は、「ゲーム障害」がWHOにより症例と認定されたことをきっかけとし、厳しい利用制限を18歳未満のゲーム・インターネット端末利用に対し課すというもの。当初の内容からは修正され保護者の努力義務は「ゲームは1日1時間」「スマートフォン等は午後9時~10時まで利用可能(利用者の年齢により異なる)」としています。 

    今回のパブリックコメントについては意見受付を、香川県内に住所を有する者、もしくは「インターネットを利用して情報を閲覧(視聴を含む。)に供する事業又はコンピュータゲームのソフトウエアの開発、製造、提供等の事業を行う者」に限っており、また期間も2週間と短いものとなっています。 


    (出典 lpt.c.yimg.jp)

    【香川県「ゲーム条例素案]にパブリックコメント受付開始・・うわっ!これは荒れるのが目に見えるようだw】の続きを読む


    香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」、1日60分の制限対象が「スマホ等」から「コンピュータゲーム」に 香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」、1日60分の制限対象が「スマホ等」から「コンピュータゲーム」に
    香川県議会で検討されている「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」が更新され、1日60分(休日は90分)の使用制限対象が、当初の「スマートフォン等」から…
    (出典:IT総合(ねとらぼ))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ※ついに対象が「PCゲーム」に変わったとの情報が・・なにか裏があるのかも知れない!

    【【迷走】香川県「1日60分の制限対象」が「スマホ等」から『コンピューターゲーム』に知れっと変わるw】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)

     子どもがインターネットやゲーム依存症になるのを防ぐ全国初の条例制定を目指す香川県議会の委員会は20日、コンピューターゲームの利用時間を1日60分までとするルールを順守させるよう、保護者に努力義務を課す条例素案をまとめた。主にスマートフォンを使ったオンラインゲームを想定している。 

    【香川県ゲーム規制条例案「親に努力義務、スマホゲームに限定」もう意味不明な状態にw うどんはどうすんの?】の続きを読む


    ※香川県の条例案だけに、ゲームをうどんに置き換えて考えたらという意見も

    1 みつを ★ :2020/01/16(Thu) 22:36:36 ID:exhbq6xi9.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200116/k10012247871000.html
    ゲームは1日60分?香川県条例素案の賛否
    2020年1月16日 22時13分

    「18歳未満の子どもは、スマートフォンの1日の使用時間を平日は60分」。インターネットやゲームの依存症対策として、条例制定を目指す香川県議会が示した素案の内容です。「目安があるといい」という保護者の声がある一方、ネット上を中心に反発する声も上がっています。(高松放送局 記者 横山太一 佐藤和枝 / ネットワーク報道部 記者 目見田健 加藤陽平)

    「子どものスマホ使用はここまで」条例で決める

    香川県議会が1月10日、初めて示した素案のポイントは、スマホの使用時間の制限を示していること。(条例素案の全文は文末に)

    対象は18歳未満の子どもで、依存症につながるようなスマホやパソコン、ゲームなどの使用について、
    ▼1日あたり、平日は60分、休日は90分を上限。
    ▼夜間の使用は、中学生以下は夜9時まで、高校生などは夜10時まで、としています。

    ただ罰則の規定はありません。

    対象はあくまで「依存症につながるようなインターネットやゲームの利用」としていて、学習目的の使用は制限していません。

    さらに、
    ▼依存症治療の医療体制を県が整備すること、
    ▼依存症の知識をもつ人材を県が育成すること、なども盛り込まれています。

    香川県によると、成立すれば全国の都道府県では初めて、ゲームの依存症に特化した条例になるとしています。

    ゲームのし過ぎは “病気”
    (リンク先に続きあり)


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【香川県「ゲームは1日60分】条例案へは多くの声が・・うどんも制限しろ! 人生もゲームだろ? 罰則は無し?】の続きを読む

    このページのトップヘ