ファンサマリィ

さまざまな疑問や話題、そして楽しく興味をそそるトピックスに注目しています。

    タグ:護衛艦



    1 名無し募集中。。。 :2022/05/23(月) 05:10:55.96

    22日午後3時45分ごろ、海上自衛隊横須賀地方総監部(横須賀市)近くの横須賀港内で、佐世保港に向けて出港した護衛艦「じんつう」(総トン数2千トン、乗組員約120人)が、着岸中の掃海母艦「うらが」(総トン数5650トン、乗組員約20人)に接触した。 

    続きを読む

    1 (雲) [US] :2022/05/23(月) 21:06:48.67

    羽生善治@yoshiharuhabu
    先週、防衛省海上自衛隊の御厚意により護衛艦「いずも」の部隊見学の機会に恵まれました。
    間近で観ると船の大きさと運用の大変さを感じ、平穏な日々の有り難さを実感した1日でもありました。
    4月から防衛省オピニオンリーダーを拝命しましたので不定期になりますがお知らせします。
    https://twitter.com/yoshiharuhabu/status/1528660794527076353

    (出典 pbs.twimg.com)

    続きを読む



    1 新種のホケモン ★ :2021/12/13(月) 17:12:46.25

     改修を行っている護衛艦「いずも」は、米F35Bの発着艦テストにも成功し、事実上の空母化を着実に進めている。中国メディアの百家号はこのほど、「日本はなぜヘリ空母を護衛艦と呼ぶのか」と題する記事を掲載した。あくまで「護衛艦」と呼んできたことを非難している。

    続きを読む

    1 少考さん ★ :2021/11/08(月) 15:15:57.57

    “護衛艦いずも F35B発着へ「空母化」改修進める” 防衛相
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211108/k10013338701000.html
    2021年11月8日 15時00分

    (出典 www3.nhk.or.jp)
    岸防衛大臣は、事実上「空母化」する海上自衛隊の護衛艦「いずも」を視察し、最新鋭のステルス戦闘機、F35Bが発着できるようにするため引き続き必要な改修を進める考えを示しました。

    続きを読む


    MiG-29K / МиГ-29К MiG-29K «9.41»(インド海軍) 用途:艦上戦闘機(マルチロール機) 設計者: RSK「MiG」 製造者:ソコル航空機工場(ロシア語版) 運用者:  インド海軍  ロシア海軍 初飛行: 1988年7月23日(MiG-29K «9.31») 2007年1月22日(MiG-29K
    33キロバイト (4,600 語) - 2021年7月1日 (木) 08:52

    ウルフワーク【自衛隊・軍事系映像作品制作】
    @wolfwork_info
    護衛艦「かが」の上空を通過するインド海軍のMig-29K編隊の動画。
    https://twitter.com/wolfwork_info/status/1446661345340903425

    続きを読む


    レイテ海戦レイテおきかいせん、英語: Battle of Leyte Gulf)は、第二次世界大戦中の1944年10月20日から同25日にかけて、フィリピン周辺の広大な海域を舞台にして、日本海軍とアメリカ海軍及びオーストラリア海軍の間で交わされた一連の海戦
    481キロバイト (82,846 語) - 2021年10月6日 (水) 02:26


    1 マスク着用のお願い ★ :2021/10/06(水) 15:16:29.55

    https://twitter.com/asahicom/status/1445632412101136385?s=21
    防衛相は、四国沖で、海上自衛隊の護衛艦「いずも」に米軍の最新鋭ステルス戦闘機F35Bを発着させたと発表。
    甲板の耐熱化改修後の性能検証が目的で、「いずも」の空母化がさらに前進したことになります。
    15:10 2021/10/06

    https://twitter.com/syousei_1/status/1445315127025176582

    続きを読む



    1 夜のけいちゃん ★ :2021/10/05(火) 12:38:32.92

    2021/10/5 12:33
    岸信夫防衛相は5日の閣議後記者会見で、事実上の空母化に向けて改修中の海上自衛隊の護衛艦いずもが四国沖で、短距離離陸・垂直着陸が可能な米海兵隊のF35Bステルス戦闘機が発着する試験を実施したと発表した。航空自衛隊のF35B導入に向け、課題の洗い出しが目的で、発着可能と確認されたとしている。

    続きを読む



    1 夜のけいちゃん ★ :2021/10/01(金) 02:02:20.81

    10/1(金) 1:08
     防衛省は30日、事実上の空母とする海上自衛隊の護衛艦「いずも」に米軍の戦闘機F35Bを発着艦させる検証を実施する、と発表した。太平洋上で10月3~7日の間に予定している。

    続きを読む

    北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、日本の海上自衛隊の新型護衛艦の名称を非難する論評を配信した。

    6月22日三菱重工業長崎造船所(長崎市)で海上自衛隊の新型護衛艦「FFM」の進水式が行われ、「のしろ」と名付けられた。2022年から就役する予定だという。

    海上自衛隊の新型護衛艦「のしろ」(海上自衛隊サイトより)
    続きを読む

     防衛省は、2020年9月30日に発表した2021年度予算の概算要求で、いずも型護衛艦「かが」に、F35B戦闘機を搭載するための改修費を計上した。同時に、「かが」と同型艦「いずも」の艦首の形状を四角形に変更することを明らかにした。

     中国メディアの百家号はこのほど、いずも型護衛艦は改修にあたって「なぜスキージャンプ台を採用しないのか」と問いかけ、その理由を分析する記事を掲載した。中国が運用する空母はいずれもスキージャンプ式なので、いずも型護衛艦の艦首を四角形にするのが不思議なようだ。

    護衛艦を空母に改修する日本、なぜスキージャンプ方式を採用しないのか=中国
    続きを読む

    このページのトップヘ