2020年1月8日、気圧配置の影響で日本海側や太平洋側の山地を中心に大雪が降りました。

見ているだけなら風情のある雪景色ですが、生活するとなると大きな支障をきたします。

大雪や暴風の影響で、東北地方を中心とした6県で大規模な停電も発生。ネットでは、該当地域に住む人たちから「雪で身動きが取れない」「職場に向かうことができない」といった悲鳴が続出しました。

大雪に吹っ切れて『楽しんだ』結果…!?

「よし。こうなったらもう、楽しんだもん勝ちだ」

尋常ではない積雪を目にし、そう思ったのは石ころ(@no_name_20xx)さん。

8日の夜に家のカーテンを開けると、窓がほとんど埋まってしまうほど雪が積もっていたといいます。

絶望的な状況に、雪に慣れていない人は言葉を失ってしまうでしょう。

しかし、吹っ切れた石ころさんは「こうなったら楽しむしかない」と思い、ある行動をとったのです。

続きを読む