1 ヘルペトシフォン(大韓民国) [UA] :2020/08/13(木) 14:20:25.80

大阪・梅田で人骨1500体超

江戸~明治時代に、現在のJR大阪駅北側再開発区域「うめきた」(大阪市北区)にあった「梅田墓(はか)」について、大阪市教委と市文化財協会は13日、発掘調査で1500体以上の埋葬人骨が出土したと発表した。市内でこれほど多くの埋葬跡が一度に見つかるのは初めてで、全国的にも珍しいとしている。

庶民階級の墓とみられ、今後は骨を調べたりして葬送文化や生活環境などを詳しく分析する。手足を中心に病変がみられる個体が3割近くあり、梅毒や骨腫瘍を患っていた可能性がある。

https://news.livedoor.com/article/detail/18727792/

(出典 image.news.livedoor.com)


【大阪の都心・梅田(うめだ) 昔は人を”うめた”場所! 再開発で大量に発掘される 一部は完全に白骨化】の続きを読む