ファンサマリィ

楽しくて興味をそそるトピックスや、
さまざまな疑問に思う事柄等に注目し、
まとめブログにしています。

    タグ:新幹線

     科学技術は日進月歩で発展を続けており、人々の生活を大きく変えた。移動の手段も徒歩や馬だった時代から、今では鉄道や自動車飛行機へと変化したが、中国人にとって「高速鉄道」は21世紀に入って急速に発展した交通手段と言えるようだ。中国メディアの快資訊はこのほど、日本、フランス中国高速鉄道の特徴について比較する記事を掲載した。

    新幹線を形容する言葉が「安全性」なら、中国高速鉄道は何か=中国
    続きを読む

    1 nemo@京都(京都府) [FR] :2021/06/11(金) 18:42:31.41

    東北新幹線「はやぶさ」にテレワーク専用車両 実証実験へ

    東北新幹線の利用回復につなげるため、JR東日本はすべての「はやぶさ」の列車に通話やテレビ会議ができるテレワークの専用車両を設ける実証実験を始めることになり、11日、車内が報道陣に公開されました。

    (出典 www3.nhk.or.jp)

    続きを読む

    1 ひよこ ★ [ニダ] :2021/05/25(火) 14:32:13.11

    https://www.sankei.com/affairs/news/210525/afr2105250004-n1.html
    2021.5.25 12:23

    (出典 www.sankei.com)
    赤羽一嘉国交相(春名中撮影)

     赤羽一嘉国土交通相は25日の閣議後記者会見で、東海道新幹線の男性運転士がトイレに行くため走行中に運転室を一時離れた問題について「JR東海の規定に定めている対応が適切に行われておらず、大変遺憾。しっかり検証するよう指示した」と述べた。

    続きを読む

     中国高速鉄道2007年に海外の技術を使ったCRH型車両を導入して以降、急速にその鉄道網を拡張している。現在では中国人にとって欠かせない交通手段となっており、多くの外国人も中国国内での移動に利用している。

    新幹線と中国高速鉄道の最大の違い、それは「乗客」という意見=中国
    続きを読む

     新幹線1964年に開通してからすでに60年近くが経過した。新幹線は世界で最初に開業した高速鉄道であり、まさに「元祖」とも言える存在だが、中国人は「中国高速鉄道」を「中国の新4大発明」の1つに含め、何かと新幹線ライバル視している。中国メディアの捜狐は3日、新幹線中国高速鉄道を比較する動画を配信し、「どちらが発明にふさわしいか」を考察している。

    新幹線と中国高速鉄道、「発明にふさわしい」のはどちらか=中国
    続きを読む

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/04(日) 12:53:12.95

    4/4(日) 11:59配信 スポニチアネックス

     「ダウンタウン」の松本人志(57)が4日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。新幹線で出くわした「酒飲みながら大笑い」4人組について言及する場面があった。

     松本は3月27日、自身のツイッターので「新幹線にて。椅子を対面式にして4人でマスク無しで酒飲みながら大笑いしてる人を発見。タイムスリッパーだと思う」と投稿し、大きな反響を集めた。

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    続きを読む

    1 ジアンゲラ(東京都) [US] :2021/02/18(木) 11:06:40.36

    「四国地方のご当地グルメ」人気ランキングTOP3! 讃岐うどん、宇和島鯛めしを抑えて1位になったのは?
    ●第1位:カツオのたたき
    ●第2位:讃岐うどん
    ●第3位:宇和島鯛めし
    https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/92511/

    (出典 research.image.itmedia.co.jp)


    続きを読む

    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ :2020/12/30(水) 22:52:35.12

     JR東日本が新幹線への貨物専用車両の導入を検討していることが30日、分かった。複数の同社関係者が明らかにした。1編成のうち1両を貨物専用に改造することを検討し、専用車両新造に向けた設計作業も開始。新型コロナウイルスの感染拡大で低迷する長距離旅客輸送に代わり、新幹線物流事業の拡大を目指す。

    (出典 i.imgur.com)
    東北新幹線の客席に設置された汚れ防止と保冷を兼ねた青いケース。鮮魚を詰めたトロ箱が収められている=8月26日 

    続きを読む

     中国高速鉄道は一部路線で時速350キロメートルでの営業運転を実現しており、新幹線の最高時速320キロを上回っている。中国高速鉄道は速度や営業距離など、とにかく「世界一」を目指す傾向が強いだけに、新幹線が速度の世界一を狙わないことが不思議でたまらないようだ。

    不思議だ! 新幹線はなぜ「営業速度で世界一を狙わないのか」=中国
    続きを読む

     東海道新幹線の車内で販売されている、カッチカチに固いアイスを食べるためのアルミスプーンN700Sアルミアイスクリームスプーン」が12月26日から、「のぞみ」「ひかり」車内で販売される。税込600円。

    【その他の画像】

     東海道新幹線イメージしたブルーに、新型新幹線N700S」のロゴと車両イラストデザインしたアルミスプーン。手から伝わる体温がアイスクリームをほどよく溶かすという。

     新幹線車内販売アイスは、付属のプラスチックスプーンが刺さらないほど固いことで知られ、ネットでは「シンカンセンスゴイカタイアイス」の愛称で親しまれている。

     車内販売を手掛けるジェイアール東海パッセンジャーズは、「このスプーンを使えば車内販売で人気の“シンカンセンスゴイカタイアイス”も簡単に召し上がっていただけます!」としている。アイスとともに購入するニーズの他、お土産としての購入も想定している。

    左のプラスプーンよりしっかり刺さっている
    (出典 news.nicovideo.jp)

    続きを読む

    このページのトップヘ