ファンサマリィ

楽しく興味をそそられる話題や、
疑問に感じる様々な事柄に注目しています。

    タグ:小学生

    1 ばーど ★ :2020/11/19(木) 19:08:00.77

    19日午後、香川県坂出市沖の海上で、市内の小学校の児童や教員57人が乗ったクルーズ船が座礁する事故がありました。児童のおよそ半数が海に投げ出されましたが、全員無事に救助されたということです。

    修学旅行は18日から1泊2日で県内をまわるコースで、事故があったときはさぬき市から坂出港に戻る途中でした。
    2020年11月19日 18:20
    https://www.news24.jp/articles/2020/11/19/07765457.html

    (出典 www.news24.jp)


    続きを読む

     8歳、6歳、3歳の3人のお子さんを育てるたぷりくさんが、ゲームフォートナイト」の課金について、漫画にしています。子どもゲーム課金をどの程度許可するのか、多くの保護者が迷っているようです。

    【その他の画像】

    フォートナイトの課金が子どもトラブルに?

     ゲームフォートナイト」は、小学生にも大人気のオンラインゲームです。基本的には無料で遊べますが、課金をすると洋服やエモート(キャラクターの動き)を手に入れることができます。たぷりくさんの長男・すー太郎くんも、ニンテンドースイッチを利用して「フォートナイト」を楽しくプレイしていました。

     しかしすー太郎くんは、ある日突然「かあさん フォートナイトアカウント消して」と言い出しました。すー太郎くんの反応に驚いたたぷりくさんは、アカウントの名前を変えたいのかな、と予想しましたが、どうやらそうではないようです。

     すー太郎くんの話によると、「みんな(学校の友だち)が、課金した服とかエモート自慢してくる」というのです。課金したことのないすー太郎くんは、自慢されるのが嫌になってしまい、もうゲームをやめたいと言い出したのでした。

     面食らったのはたぷりくさんです。まさか小学生が課金をしているとは思っていませんでした。たぷりくさんがもう少しすー太郎くんに事情を聞いてみると、お友だちはみな自分用アカウントに課金しており、もらったお年玉を使う子や、誕生日プレゼントとして3万円課金してもらったという子までいたそうです。

    小学生の息子が「フォートナイト」に課金したいと言い出したら? 家庭のゲームルールを考える漫画
    続きを読む

    1 ターキッシュアンゴラ(東京都) [ES] :2020/07/02(木) 19:30:44.42

    小学生がアイガモの放鳥を体験

    直方市の小学生たちが、米作りに協力するアイガモのひなを田んぼに放つ体験会が開かれました。

    この体験会は、直方市の新入小学校が、児童たちに米作りを学んでもらおうと開きました。

    直方市のこの田んぼでは、雑草や害虫を食べ、フンが肥料になることから田んぼにアイガモを放って米作りをしています。

    2日は5年生およそ50人が田んぼの中に建てられた鳥小屋に入って、先月下旬にふ化したひなを1羽ずつ抱きかかえて田んぼに放ちました。

    児童たちは「元気でね」と声を掛けると、ひなが田んぼに入っていくのを見守っていました。

    参加した小学生は「ひなはかわいかったです。大きく元気に育ってほしいです」と話していました。

    放たれたひなはおよそ40羽で、稲穂が伸びる8月下旬まで、田んぼで米作りに協力してもらいます。

    そのあとは、鳥小屋で成長するのを待って食用にするということです。
    https://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/20200702/5020006336.html


    (出典 i.ytimg.com)


    続きを読む


    no title
    (出典 prtimes.jp)

    1 スタス ★ :2020/05/18(月) 19:04:07.58

    ニンテンドースイッチ向けゲーム「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」(任天堂)が大ヒットしている。同社が7日に発表した3月期決算説明資料によると、同ソフトは3月20日に発売され、販売本数は1177万本にのぼるという。だが、ある調査によると、小学生らの関心は欧米メーカーの“洋ゲー”にも向いているようだ。

     同ソフトは2001年にスタートした「どうぶつの森」シリーズの最新作で、無人島でスローライフを楽しむゲーム。服などを自由にデザインできたり、オンラインで他のプレーヤーと交流できたりするのが特徴だ。

     ゲームのオンライン家庭教師サービスを手掛けるゲムトレは今月、375人の小学生(※)を対象にしたアンケート調査を実施した。「一番遊んでいるゲームタイトル」を聞くと、1位はアクションシューティングゲームの「フォートナイト」(米エピックゲームズ、22.1%)、2位はブロックでものづくりを楽しむ「マインクラフト」(米マイクロソフト・モヤン、17.0%)、3位が「あつ森」(14.1%)だった

    全文
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18272913/ 

    続きを読む

    このページのトップヘ