ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    タグ:中国



    (出典 pbs.twimg.com)

    さて世界はこれを受け入れるのでしょうか?


    1 首都圏の虎 ★ :2020/04/06(月) 12:50:50.52

    Report: China says it will ship France a billion face masks -- but only if they buy their 5G equipment from Huawei:

    レポート:中国はフランスに10億枚のフェイスマスクを出荷すると発表していますが、Huaweiから5G機器を購入した場合に限ります。

    https://twitter.com/ezralevant/status/1246625950789447681?s=19


    【中国が本性を露わに! 中国「フランスに10億枚のマスク出荷を表明」 だから「〇〇〇〇買ってね!」】の続きを読む


    新型コロナウイルスは、世界中が中国が発生源だということを知っています。
    中国は国連やWHOを懐柔しそれを覆そうとしています。
    アメリカは本気のようです!
    ヘタレな日本ならここまではやれないのでしょうねw


    1 猪木いっぱい ★ :2020/03/26(木) 02:17:08.62

    中国の武漢(ウーハン)市で発生した新型コロナウイルス(Covid-19)感染症が中国政府によって隠匿されたとする主張の捜査要求によりアメリカ議会に法案が提出された。

    共和党上院のジョシュ・ホーリー議員と共和党下院のエリーゼ・ステファニク議員によって提出された法案では、中国の新型コロナウイルスに対する「不十分で疑わしい姿勢」も非難された。

    「中国がウイルスを秘匿しようとした試みが国際社会に与えた被害の特定」が求められた法案では、感染症の影響を受けた人々のためにこの国から賠償金を得られるようにするメカニズムの設立が呼びかけられた。

    これに関してメディアに発言したホーリー議員は、中国共産党は感染症に関して当初から意図的に世界に嘘をついていたと主張した。


    (出典 cdn.trt.net.tr)

    【アメリカさんが中国に激オコw 米議会で、中国のコロナ感染の隠ぺい責任を問う法案が提出される!】の続きを読む



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    1 すらいむ ★ :2020/03/24(火) 18:04:09.82

     中国の友好都市へ送ったマスク…「在庫あれば返して」愛知・豊川市が中国側に要望 備蓄底つく見通しで

     愛知県の豊川市は中国での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、友好都市提携を結ぶ江蘇省の街に4500枚のマスクを支援物資として送りました。 

     しかし、その後東海地方でも感染が拡大し、マスク不足に陥ったことから、今度は「豊川市にマスクを送って欲しい」と中国側に要望していることがわかりました。 

    【中国人も爆笑か? 愛知県豊川市 中国に贈ったマスク「返して」とお願い! こんなマスクが返ってくるかもw】の続きを読む



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)

    世界中が知っていることなのに・・・


    1 首都圏の虎 ★ :2020/03/16(月) 12:35:17.98

    中国の習近平国家主席は新型コロナウイルスについて「どこから来たのかはっきりすべきだ」として発生源を突き止めるよう指示しました。 

    【ネットで検索してみたらw 中国 習主席「コロナ どこから来たかはっきりすべき」】の続きを読む


    このアヒルの大群には頼もしさを感じますねw
    中国はコロナに続いてバッタにも勝利するのでしょうか?

    1 47の素敵な(神奈川県) (9級) :2020/03/15(日) 23:22:03 .net

    コロナに加え中国に新たな危機~大量発生したバッタが迫る
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200315-00000006-nshaberu-int

    ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月13日放送)では、東アフリカで発生し、中国に迫るサバクトビバッタの大群について取り上げた。
    東アフリカで発生したサバクトビバッタの大群がパキスタンにまで広がり、中国にまで及ぼうとしている。
    新型コロナウイルスに加え、中国は新たな危機を迎えることになる。
    飯田浩司アナウンサー)新型コロナウイルスの混乱が未だ続く中国で、もう1つの危機が迫って来ています。
    アフリカで大量発生し、農産物を食い荒らして来たバッタの大群がパキスタンまで来ているのです。
    中国政府はバッタへの対策として、隣国のパキスタンに専門家を派遣するととともに、10万羽のアヒルを動員して備えています。
    アヒルはバッタを1日で200匹食べるということですが、はたしてこれがうまく行くのかどうか。
    このままバッタの襲撃を許してしまうと、食料品不足によって中国経済は破滅的な被害を受けることになります。
    そして、日本に及ぼす影響も少なくないはずです。

    (出典 i.imgur.com)


    【【動画あり】アヒル部隊が登場! 中国でコロナの次にバッタ来襲が迫る中、10万羽のアヒルに運命を委ねるw】の続きを読む

    このページのトップヘ