ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    タグ:フォートナイト


    フォートナイト』(英:Fortnite)は、Epic Games(エピックゲームズ)が販売・配信するアクションビルディングゲーム、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤル、プレイヤー対モンスターゲーム。V-bucksがゲーム内の通貨。 対応プラットフォームはPC(Windows/macOS)、PlayStation
    60キロバイト (6,058 語) - 2020年2月25日 (火) 09:36


    (出典 i.ytimg.com)

    ダルビッシュ有さん所有のゲーミングPCの240fpsとの違いがよく分かったでしょうねw
    PCで覚醒した腕前は生かせたでしょうか?

    【ダルビッシュ有『フォートナイト シーズン2』やりたくてPS4に戻るが、60fpsのキツさに幻滅!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    9 なまえをいれてください :2020/02/18(火) 00:10:55.51 ID:JgnePYGF0.net

    シーズン2まであと2日だね。 

    もう今はあまり意味は無いかもしれんが今日からデイリーチャレンジをストックする。


    【『フォートナイト』公式が ” 通信が傍受されました” をツイート?「チャプター2―シーズン2」が楽しみだ!】の続きを読む


    『フォートナイト』国際大会での日本代表Ruri選手の偉業を平岩アナがニュース風動画で紹介。「テレビが取り上げなくてムカつくので」 『フォートナイト』国際大会での日本代表Ruri選手の偉業を平岩アナがニュース風動画で紹介。「テレビが取り上げなくてムカつくので」
    元テレビアナウンサーで現在はeスポーツの実況に注力する平岩康佑氏は、『フォートナイト』国際大会における日本人選手の快挙を伝えるニュース番組風の動画を、自身のYouTubeチャンネル“異世界ニュース”…
    (出典:ゲーム(ファミ通.com))


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    【「平岩アナ」ムカつく! テレビが報道しない、日本人大活躍の『フォートナイト』国際大会を動画ニュースにw】の続きを読む



    (出典 esports-sokuho.com)

    1 名無しさん必死だな :2020/02/01(土) 07:48:50.44 ID:DGPn9XQEM.net

    ケンタッキー州高等学校体育協会で委員を務めるジュリアン・タケット氏は、「学校関係者に対してメールで、我が州の学校にはシューティングゲームのための居場所はない」と伝え、 
    高校生がeスポーツの一環としてフォートナイトをプレイすることを禁じたことを明かしています。 

    【『フォートナイト』に対して「我々の学校にシューターゲームの居場所はない」と米国の高校体育協会が発言!】の続きを読む



    (出典 gamersetting.com)


    究極の親孝行! 海外の『フォートナイト』プロ選手が配信中に母親の学生ローンを完済

    『フォートナイト』プロ選手のAydan Conradさんは、Twitchでの配信中に母親の学生ローンを返済しました。

    Aydanさんは、140万人以上にフォローされるストリーマーにしてプロゲーマーチームGhost Gamingのメンバー。『フォートナイト』の数々の大会に出場し、これまでに累計12万ドル以上の賞金を獲得しています。

    Aydanさんは『フォートナイト』(Twitchでは『ハースストーン』の放送と設定されている)の配信中に母親に電話。「もう学生ローンの心配をする必要はないよ」と完済したことを伝えると、彼の母から感動で泣き崩れるような声が届きます。思わずAydanさんも目元を拭いますが「僕の配信を見てくれるみんなのおかげでできたこと」ともコメント。究極の親孝行とも言える、心温まるクリップです。

    引用

    https://www.gamespark.jp/article/2020/01/27/96289.html


    (出典 ゲーム配信始めて1ヶ月経ったんだが)

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2020/01/27(月) 07:35:51 ID:+5ZbjiV70.net

    チャンネル登録者数は250
    なかなか難しいものがあるな秀出てゲームが上手いわけでもおもしろいわけでもないのでひたすら雑談してる

    【「フォートナイト配信者あれこれ」親のローン返済までできてしまうプロや、1年やっても登録者250人などもw】の続きを読む

    このページのトップヘ