【スーファミ風コントローラー】「Nintendo Switch」向けに登場か! 果たしてニーズは?


(出典 automaton-media.com)

1 骨 ★ :2019/08/14(水) 15:05:32.09 ID:CAP_USER.net

任天堂、スーファミ風コントローラーを「Switch」向けに準備か
2019年08月14日 11時49分

ResetEraフォーラムのメンバーが発見した米連邦通信委員会(FCC)への新たな提出書類によると、
任天堂は、「Super Nintendo Entertainment System」(SNESまたはSuper NES:スーパーファミコンの海外における名称)の
コントローラーに非常によく似た新型のBluetoothコントローラーでFCCの承認を得たようだ。
書類の中では、これ以上の詳細はほとんど明かされていないが、このアクセサリーには「HAC-042」という型番が付けられており、
家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けであることを示唆している(Switch本体の型番は「HAC-001」で、「Joy-Con」コントローラーは「HAC-015」だ)。

任天堂は現在、年額約20ドル(日本では年額2400円)の「Nintendo Switch Online」サービスを利用者に提供し、
米国ではさまざまな「Nintendo Entertainment System」(NES)ゲームをダウンロードしてプレイできるようにしているほか、
最新のゲーム機に対応するNESコントローラーも販売している。
新型のワイヤレスコントローラーを「Super NES Classic Edition」向けに準備している可能性はあるが、
同社が「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」「スーパーマリオワールド」「スーパーマリオカート」といったSNESゲームやクラシックゲームをSwitch向けに追加することは理にかなうだろう。

任天堂は先ごろ、新バージョンの携帯型ゲーム機「Nintendo Switch Lite」を発表した。
これには、オリジナルのSwitchのように取り外し可能なコントローラーは付属していない。


(出典 japan.cnet.com)

画像


【【スーファミ風コントローラー】「Nintendo Switch」向けに登場か! 果たしてニーズは?】の続きを読む