ファンサマリィ

さまざまな疑問や話題、そして楽しく興味をそそるトピックスに注目しています。

    カテゴリ:★話題・ニュース > ペット・生き物・虫



    1 セルカークレックス(フィリピン共和国) [US] :2022/01/19(水) 08:53:25.08

    エゾユキウサギ3匹が脱走 札幌・円山動物園、1匹は野生キツネが捕食
    1/18(火) 19:23配信 北海道新聞

    続きを読む



    1 サーバル(東京都) [ニダ] :2022/01/09(日) 12:49:16.88

    中東のクウェートで夜の街をライオンを抱えて歩く女性の姿を捉えた映像がSNSで話題を呼んでいます。何が起きたのでしょうか。

     画面奥から歩いてくる女性。よく見ると、暴れるライオンを素手で抱きかかえて歩いています。

    続きを読む

    1 スペル魔 ★ :2022/01/06(木) 16:29:42.66

    「なぜトラに遭遇した?」体長2mベンガルトラに頭部噛まれ…飼育員3人負傷 那須サファリパークは当面休園
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c41cd14f044276530cf0e4ebfc0a880fdecabe5f

    安全確認・点検時にトラと遭遇
    飼育員を襲ったボルタは、体長約2メートル、体重約150キロ。「ゴールデンタビー」と呼ばれる黄金の毛色を持つ、世界で約30頭しかいないベンガルトラだ。
    2022年は寅年とあって、記念イベントも行われるなどサファリパークの人気者だった。
    なぜ飼育員を襲う事態となったのか。

    (出典 res.klook.com)

    続きを読む

    1 愛の戦士 ★ :2021/12/10(金) 11:08:00.71

    毎日新聞 12/10(金) 9:50
     滋賀県警大津北署は8日、行方不明になった高齢男性の早期発見に貢献した嘱託警察犬のハートオブユーロスターズJP号(通称「すみれ」、雌の3歳)の飼い主で大津市の介護職員、飛田智子さん(58)と指導員を務めた同市の訓練士、杉本哲星さん(37)に署長感謝状を贈った。

    お手柄嘱託警察犬「ハートオブユーロスターズJP号」と指導員の杉本哲星さん=滋賀県大津市真野2の大津北署で2021年12月8日午後1時40分、菅健吾撮影

    (出典 i.imgur.com)

    続きを読む

    1 少考さん ★ :2021/12/09(木) 18:53:46.44

    ※琉球新報
    いけすの水ぜんぶ抜いたら…7.9キロ巨大スッポン!日本一申請へ オキハム養殖場
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1436485.html
    2021年12月09日 06:30

    (出典 030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp)
    はかりに乗った巨大スッポン。背中に乗せているのは出荷サイズの1キロのスッポン=8日、読谷村の座喜味の沖縄ハム総合食品

    続きを読む

    1 あしだまな ★ :2021/11/19(金) 23:36:36.32

    島根県邑南町で15日、野生のニホンザル1匹が女性に噛みついてケガをさせました。
    サルはそのまま逃走。捕獲作戦をカメラが追いました。

    3人がかりで押さえつけられているサル。人を襲ったとして、16日捕獲されました。

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    続きを読む

    1 少考さん ★ :2021/11/18(木) 23:38:43.57

    ※ITmedia NEWS
    Twitterで話題の犬用「勝訴」おもちゃ、バンダイが発売 「無罪」とのリバーシブル仕様に
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2111/18/news115.html
    2021年11月18日 13時11分 公開

    (出典 image.itmedia.co.jp)

    続きを読む



    1 記憶たどり。 ★ :2021/11/15(月) 14:19:50.32

    https://news.yahoo.co.jp/articles/161919a78b0010d9b4643a86aef1d2248268f6fe?page=1
    「自分で駆除して、燃えるごみに出してと言われた」。アライグマの駆除を自治体に相談したという福岡県直方市の60代女性から、西日本新聞「あなたの特命取材班」に投稿が寄せられた。北米原産で特定外来生物に指定されるアライグマは、全国各地で食害などを引き起こしている。しかし駆除を担うのは負担が大きく、自治体の対応はまちまちだ。現場では手探りの対応が続く。

    続きを読む

    1 凜 ★ :2021/11/01(月) 20:11:21.57

    ■神戸新聞(2021/11/01 16:05)
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202111/0014809318.shtml

    10月31日午前11時すぎ、兵庫県佐用町上三河の民家で、ウッドデッキにクマが横たわっているのを住人の男性(73)が見つけた。町によると衰弱していたとみられ、翌1日になってもその場からほとんど動かず、町が県から許可を得て駆除した。

    (以下省略、続きはリンク先でお願いします)

    (出典 i.kobe-np.co.jp)


    続きを読む

    1 愛の戦士 ★ :2021/10/22(金) 11:33:56.96

    朝日新聞 10/22(金) 11:21
     15日に閉幕した岐阜市の長良川鵜飼(うかい)で活躍した鵜の検診が21日、6人の鵜匠(うしょう)宅などであった。獣医師らが、市内で育てられている103羽の体重を測り、伝染病を予防するワクチンを接種した。

    今季の長良川鵜飼が終わり検診を受ける鵜=2021年10月21日午前9時22分、岐阜市長良、松永佳伸撮影

    (出典 imgur.com)

    続きを読む

    このページのトップヘ