ファンサマリィ

楽しく興味をそそられる話題や、
疑問に感じる様々な事柄に注目しています。

    カテゴリ:★話題・ニュース > ペット・生き物・虫

    1 白(光) [DE] :2021/01/12(火) 15:52:13.33

    「TRUMP(トランプ)」と背に書かれたマナティーが見つかったことを受け、米フロリダ州の米魚類野生生物局(FWS)は11日、情報提供を呼び掛けた。

    (出典 www.nydailynews.com)

    続きを読む

    1 エキゾチックショートヘア(宮城県) [US] :2021/01/02(土) 21:31:14.17

    米NYでリス狂暴化! 襲撃相次ぐ

    (出典 afpbb.ismcdn.jp)
    後ろ足で立つリス。米ニューヨークのセントラルパークで

    【12月31日 AFP】災難続きの2020年が終わりに近づく中、米ニューヨーク市クイーンズ(Queens)地区で狂暴化したリスの襲撃が相次ぎ、市民の悩みの種がまた一つ増えている。 

    続きを読む

    【動画はこちら】

    奈良県大和郡山市用水路には、毎年金魚が渦巻く光景が見られるといいます。動画には、業者が金魚を捨てにくる様子が映し出されています。

    動画には「これを許した結果がミドリガメとかあるからね」「くさそう」「魚類学を学んでる立場からしたら絶対NG」などのコメントが寄せられています。

    ザリガニ相談ダイヤル」など、外来生物や生物の放出への注目が高まってきています。買えなくなったからといって、日本の野山に気安く逃がしてしまうことは、避けなければなりません。

    【動画はこちら】【奈良】業者が大量の金魚を川に不法投棄する現場が撮影され物議!

    【奈良】業者が大量の金魚を川に不法投棄する現場が撮影され物議!
    (出典 news.nicovideo.jp)

    続きを読む

    no title

     ノルウェーの首都オスロでは、猫は自由気ままに家と外を行き来できる飼い方が一般的なのだそうだ。この動画に登場する猫も一匹でふらりと散歩に出かけるのが大好きなのだが、住んでいるのは12階建て集合住宅である。

     その為、出かける時も戻るときもエレベーターを利用するのだが、猫ゆえにエレベーターボタンに手が届かない。にもかかわらず毎回必ず自宅へと戻っている。
     ではどうやって自分の部屋がある階で降りているのだろうか?

    続きを読む

    【動画はこちら】

    犬のエクササイズの動画を見ていたドーベルマン。すると、自分も出来ると思ったのか、なんと真似をして二本足で立ち始めたのです。

    その後もエクササイズ動画は続きます。腕立て伏せをすれば腕立て伏せを真似しちゃんと動画の通りにやるのです。

    エクササイズの動画を見ていたドーベルマン。真似する姿が可愛すぎると話題に!
    続きを読む

     日本はきれいな国として世界的にも有名だが、そんな清潔さを乱す厄介者もいる。中国の動画サイト・西瓜視頻でこのほど、ある中国人男性が、「日本のごみ散乱の問題」を紹介し、ごみを散乱させる「厄介者」を暴露する動画を掲載した。

    知らなかった! 日本には清潔さを乱す厄介者がいるらしい=中国
    続きを読む

    1 クェーサー(茸) [GB] :2020/12/10(木) 17:17:28.32

    シャンシャン、中国への返還 5月まで延期
    2020年12月10日 16:20
    上野動物園の人気者、ジャイアントパンダ・シャンシャンの中国への返還時期が、来年5月頃まで延期されることが分かりました。また、親パンダのリーリーとシンシンについても、飼育期間をおよそ5年間延長することで、正式合意したことも分かりました。

    (出典 www.news24.jp)

    続きを読む

    オーストラリアに住む男性が家で見つけたクモを放置し成長を見守ったところ、1年後に巨大な姿に成長した驚きの写真を捉えた。オーストラリアのクモ専用のFacebookグループに投稿すると、クモ慣れしているユーザー達ですらその大きさに驚愕したという。『news.com.au』などが伝えている。
    k

    続きを読む

    体長約70メートルのクマが目撃されました。

    2020年12月1日山形県警鶴岡警察署(鶴岡市)が発信した注意喚起メールが話題になっている。70メートルといえば、20階建てのビルと同じくらいの高さ。もはや怪獣レベルサイズだが、まさか本当にそんなクマが出没したのだろうか。

    にわかには信じがたいが、念のため配信されたメールの全文を見てみよう。巨大すぎるクマ出没...?!(画像はイメージ)

    巨大すぎるクマ出没...?!(画像はイメージ)  
    続きを読む

    1 幻の右 ★ :2020/11/29(日) 16:00:48.31

    ◇29日 第40回ジャパンカップ(G1・東京・芝2400メートル)

     三冠馬3頭が相まみえた“世紀の一戦”は、今回が引退レースとなるアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝)が制した。大逃げしたキセキのあとの5番手あたりで追走し、直線で突き抜けた。勝ちタイムは2分23秒0。アーモンドアイは芝G1で9勝目となった。

     2着には中団から進出した無敗の三冠を達成したコントレイル(牡3歳、栗東・矢作)が入り、3着には史上初の無敗牝馬三冠を達成したデアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴)。3歳馬2頭はいずれも初黒星となったが、世紀の一戦で人気3頭がワンツースリーフィニッシュを飾った。

    中日スポーツ
    11/29(日) 15:58
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6f8712aab6cc6ab71e9b75849b26f5c0a8b42cd7


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    続きを読む

    このページのトップヘ