ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。
トレンド情報や政治・社会・海外の話題、
そしてゲーム・IT関連にも注目しています。

    カテゴリ:■ハードウェア > iPhone

    1 エチカちゃん(群馬県) [ヌコ] :2020/10/27(火) 09:17:45.38

    海外のユーチューバーが『iPhone12』、『iPhone12Pro』を落下させどの程度耐久力があるのか実権した。

    『iPhone12』シリーズよりセラミックシールドが採用され強度が過去のiPhoneと比べて4倍も増したという。
    なら実際に落下させて実験しようというものだ。

    (出典 gogotsu.com)

    【『iPhone12』と『iPhone12Pro』の落下実験 その驚くべき「耐久力」が明らかに ・・・真似しないけどねw】の続きを読む

    1 ピザーラくんとトッピングス(東京都) [DE] :2020/10/23(金) 12:09:31.72

    10月14日に発表された『iPhone12』シリーズ。今回から外観が角ばったデザインになり、また4つもモデルから構成されるこおになった。
    10月23日の今日はその内の2モデル『iPhone12』と『iPhone12Pro』が発売された。

    (出典 gogotsu.com)

    【iPhone12がついに発売! 行列無し ハイタッチも無し 本命は11月13日か・・・】の続きを読む

    1 ぶんちゃん(東京都) [CA] :2020/10/22(木) 18:24:30.32

    アップルが14日の2時から発表した『iPhone12』シリーズ。発表では今まで同梱していたACアダプタやイヤホンがなくなり、その理由は環境のためだとしている。箱も今までのiPhoneと比べて小さくコンパクトになり、年間200万トンを超える炭素が削減されると説明。

    今回の『iPhone12』シリーズで同梱されるのはUSB-C、Lightningケーブルのみとなり、またアップルマークのシールもロゴの大きさそのものは変わらないが紙の使用量が削減された。

    ■フランスでは引き続きイヤホン同梱

    (出典 gogotsu.com)

    【アップルの『iPhone12』シリーズ イヤホンが同梱される国があるらしい・・・】の続きを読む

    1 田杉山脈 ★ :2020/10/19(月) 17:51:44.59

    今年のiPhone 12シリーズでもLightning端子は残り続け、一部で期待されたUSB-C採用は実現を見ませんでした。そんななか、有名リーカー(注目の未発表製品にまつわる有力情報を発信する人)が読者の質問に対して「将来のiPhoneにもUSB-Cは未来永劫採用されない」など数々の回答をツイートしています。

    (出典 d3a3a5e2ntl4bk.cloudfront.net)

    【iPhone の今後・・・ 「USB-C」は未来永劫搭載されない? ポートレスの可能性も?】の続きを読む

     「今日はiPhoneにとって新しい時代の幕開けとなる日だ」――iPhoneで初となる5G対応のiPhone 12シリーズの発表会冒頭、米AppleティムクックCEOは高らかに宣言した。

    【その他の画像】

     だが、実際のところ5GでiPhoneは変わるのか。そして、5G目当てで新しいiPhoneを選ぶという行為に意味はあるのだろうか。日本での5G関連の動向を踏まえて考えてみよう。

    iPhone初となる5G対応のiPhone 12シリーズ
    (出典 news.nicovideo.jp)(←ソース)
    【5G目当てに「iPhone12」を買うのはアリ? 5Gは今どこで使える? 】の続きを読む

    1 記憶たどり。 ★ :2020/10/14(水) 15:32:36.04

    https://this.kiji.is/688995932433712225?c=39550187727945729

    米アップルは13日、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)12」シリーズに、
    付属品のイヤホンと電源アダプターを同梱しない方針を明らかにした。
    充電用のUSBケーブルは入っている。地球環境の保護が目的としている。

    アップル幹部は13日のオンライン発表会で、既に7億本以上の対応イヤホンと
    20億個以上の電源アダプターがあると説明。
    「二酸化炭素(CO2)の排出を抑え、貴重な資源の採掘と使用を避ける」と強調した。

    付属品を減らすことで製品の箱が小さくなるため物流が効率化し、
    年間200万トン以上のCO2を削減できるとしている。

    (出典 cdn.qetic.jp)


    【Apple「iPhone12」付属イヤホンも電源アダプターもなし、地球環境の保護が目的 ・・・本当はコストカットでは? さらにSE,11,XRも同様に!】の続きを読む

    1 キョロちゃん(ジパング) [ニダ] :2020/10/14(水) 03:31:25.62

    (前略)
    『iPhone12』ついに発表
    iPhoneの発表に移るとティム・クックはiPhoneを5Gに対応させると語った。この場で初めて5G対応を公式で発表したことになる。

    (出典 gogotsu.com)

    【『iPhone12』が発表されるも指紋認証、Type-C ノッチ排除無し など期待される機能や改善一切なし!】の続きを読む

    1 ばーど ★ :2020/10/09(金) 11:14:17.30

    コストダウンにつながれば

    正式発表が近づいているiPhone 12ですが、その本体にイヤホンが同梱されないであろう証拠がまたまた登場しました。

    これまで、iOS 14の内部コードではワイヤレス関連のコードにて「付属イヤホン(supplied headphones)」という記載が存在していました。しかしiOS 14.2では、この表記から「付属(supplied)」という単語が削除されていたのです。

    (出典 auctions.afimg.jp)

    【「iPhone12」イヤホン、充電アダプタが付属しない可能性が高い ・・・同じの幾つも持ってるし要らないかもねw】の続きを読む

    1 イノシンプラノベクス(東京都) [CN] :2020/09/27(日) 11:37:26.44

    10月に発表される予定の『iPhone12』シリーズだが、側面電源ボタンに指紋認証が再び搭載される可能性が高まった。iPhoneの指紋認証である「TouchID」は『iPhone5s』で初めて搭載され『iPhone6s』より認証速度がアップされた第二世代の「TouchID」となった。

    (出典 gogotsu.com)

    【『iPhone12』に指紋認証の「TouchID」が復活有力! 他に欲しい認証機能ってある? miniも来るのか?】の続きを読む

    1 シンガプーラ(東京都) [UA] :2020/07/28(火) 21:02:50.99

    アップル、iPhoneのインド生産を本格開始か
    7/28(火) 12:01 JBpress

     米アップルがスマートフォン「iPhone」の現行モデルの生産をインドで始めたと、米テッククランチが報じた。

    ■ インドで生産するメリット

     アップルの取引先である台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業傘下の電子機器受託製造サービス(EMS)大手、富士康科技集団(フォックスコン)がチェンマイ近くに持つ工場で、「iPhone 11」シリーズの組立を開始したと、関係者は話している。

     現在の生産能力は限定的で、店頭に並ぶインド製iPhone 11は少量にとどまる。しかし、中国への依存を低減させたいアップルは、インド生産の拡大を狙っているという。

     また、インドに部品を輸入して現地で組み立てて販売すれば、完成品を輸入するのに比べ、関税を2割低く抑えられる。こうして現地生産を増やすことで完成品の輸入時にかかるコストを抑えることができるほか、直営店「Apple Store」の同国でのオープンの条件となっている地場企業からの調達比率を高めることができる。さらに、米中貿易摩擦の影響を軽減することもできると指摘されている。

    (出典 i.gzn.jp)

    【Apple、iPhoneのインド生産を本格開始か? Made in China終了のお知らせ!】の続きを読む

    このページのトップヘ