ファンサマリィ

さまざまな疑問や話題、そして楽しく興味をそそるトピックスに注目しています。

    カテゴリ:★話題・ニュース > 防衛・軍事・兵器



    1 縞三毛(東京都) [CN] :2022/01/14(金) 15:52:49.69

    【ワシントン時事】米航空当局が北朝鮮による11日の弾道ミサイル発射直後に民間航空機の飛行を制限した問題で、CNNテレビは13日、米軍が一時的にミサイルの米本土到達を予想していたと報じた。米軍は数分後に予想を取り消したが、その前に航空当局が飛行禁止を指示したという。

    続きを読む



    1 サーバル(ジパング) [US] :2022/01/12(水) 21:09:02.20

    ロシアの軍事専門家が両国の軍事力を詳細分析
    もし第二次日露戦争が勃発したら「日本が海戦を制する」とロシアメディアが断言する理由
    https://courrier.jp/news/archives/274258/

    続きを読む

    1 シャチ ★ :2022/01/07(金) 22:16:51.31

    日本の防衛を長く担い、去年退役した航空自衛隊のジェット戦闘機・ファントムの永久展示が、境港市の美保基地で7日から始まりました。
    f
    (出典 news.yahoo.co.jp

    続きを読む



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2022/01/06(木) 13:20:42.34

    北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、国防科学院が5日に極超音速ミサイルの発射実験を行ったと報じた。
    新たな技術を導入した弾頭部分が700キロ先に設定された目標に命中し、実験は成功したとしている。

    続きを読む



    1 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です :2022/01/04(火) 16:30:24.52

    【ソウル聯合ニュース】韓国空軍のステルス戦闘機「F35A」1機が4日、訓練中に機体異常で緊急着陸した。

     空軍によると、同機はこの日午後0時50分ごろ、航空電子システムの異常で着陸装置(ランディングギア)が降りず、西部の忠清南道・瑞山にある基地の滑走路に胴体着陸した。乗っていた操縦士にけがはないという。

    続きを読む



    1 茶トラ(広島県) [ニダ] :2022/01/04(火) 00:43:15.10

     【ワシントン共同】米国、英国、フランス、中国、ロシアの5核保有国は3日、軍事衝突や軍拡競争を防止するために2国間、多国間の外交的取り組みを引き続き追求する意向を示す共同声明を発表した。「核戦争に勝者はおらず、決して戦ってはならないことを確認する」と表明。中国の馬朝旭外務次官は「5カ国の指導者が核兵器の問題について声明を発表するのは初めて」と意義を強調した。

    続きを読む

    1 ひよこ ★ [US] :2021/12/31(金) 13:33:15.47

    空母「遼寧」、遠洋訓練中に日本の「空母」と海上でツーショット―米華字メディア
    2021/12/31 10:41 (JST)

    (出典 contents.oricon.co.jp)
    2021年12月30日、米華字メディア・多維新聞は、中国中央テレビ(CCTV)のニュース番組が放送した中国海軍の空母「遼寧」の遠洋訓練写真や動画に日本の護衛艦「いずも」が映り込んでいたと報じた。

    続きを読む

     日本のロケット打ち上げ技術は世界トップレベルとも言われている。しかし、日本は似たような技術が使われる「大陸間弾道ミサイル」は製造していない。これはなぜなのだろうか。中国メディアの騰訊はこのほど、「日本のロケット技術は中国より優れているのに、なぜ大陸間弾道ミサイルを作らないのか」と題する記事を掲載した。

    日本はなぜ「大陸間弾道ミサイル」を作らないのか=中国報道
    続きを読む



    1 新種のホケモン ★ :2021/12/13(月) 17:12:46.25

     改修を行っている護衛艦「いずも」は、米F35Bの発着艦テストにも成功し、事実上の空母化を着実に進めている。中国メディアの百家号はこのほど、「日本はなぜヘリ空母を護衛艦と呼ぶのか」と題する記事を掲載した。あくまで「護衛艦」と呼んできたことを非難している。

    続きを読む

    1 ひよこ ★ [US] :2021/12/10(金) 10:40:07.95

    https://www.sankei.com/article/20211210-RB5HD7N6ZFPSFAGPPGSFINM47I/
    2021/12/10 07:13



    (出典 www.sankei.com)
    横須賀港に入港する英海軍の空母クイーン・エリザベス=9月、神奈川県横須賀市(萩原悠久人撮影)

    インド太平洋地域に展開し日米などと共同訓練を実施した英軍の最新鋭空母「クイーン・エリザベス」が9日、約6カ月半の派遣を終え英国に帰港した。英政府が発表した。中国けん制の目的もあったとみられ、派遣は同地域を重視するジョンソン政権の安全保障戦略の象徴となった。

    続きを読む

    このページのトップヘ