ファンサマリィ

楽しくて興味をそそるトピックスや、
さまざまな疑問に思う事柄等に注目し、
まとめブログにしています。

    カテゴリ:★話題・ニュース > 防衛・軍事・兵器



    (出典 paper-wasp.cocolog-nifty.com)

    1 きつねうどん ★ :2021/04/10(土) 09:24:56.81


    (出典 s.japanese.joins.com)

    慶尚南道泗川(サチョン)韓国航空宇宙産業の生産工場で開催されたKF-21「ボラメ」試製1号機の出庫式

    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、設計から生産まで韓国国内技術陣の主導で開発した戦闘機KF-21「ボラメ(=若鷹)」試製1号機について「非常に大きな自負心を感じる」と述べ、開発関係者を激励した。

    続きを読む



    (出典 www.kk-bestsellers.com)

    1 みの ★ :2021/04/07(水) 09:56:26.29

     1945年4月7日、旧帝国海軍が誇った戦艦「大和」が、魚雷14本、爆弾13発を受け、九州南西沖の海底に沈んだ。乗組員3332名のうち、生存者はわずか276名だった。

    続きを読む

    1 夜のけいちゃん ★ :2021/03/24(水) 15:19:11.84 ID:cegnu1xW9.net

    2021.3.24 14:50
     海上自衛隊の新たな潜水艦「とうりゅう」の引き渡し式が24日、建造した神戸市の川崎重工業神戸工場で行われた。12隻を導入する計画の「そうりゅう」型で最後の艦となる。海中を進む際の動力として、従来の鉛蓄電池に代わりリチウムイオン電池を採用したのが特徴。潜航できる時間をより長くでき、相手から見つかりにくく、秘匿性がより高まるという。

    (出典 www.sankei.com)


    続きを読む

    1 ガンシクロビル(大阪府) [US] :2021/03/23(火) 14:17:51.19

    沖縄タイムス
     【東京】陸上自衛隊が今年9月から11月にかけて、島しょ部での有事などを想定した過去最大規模の演習を検討していることが22日、分かった。全国規模の演習は28年ぶりで、ほぼ全隊員の約14万人が参加する見通し。
    尖閣諸島周辺で中国が活動を活発化させるなど、安全保障環境が厳しさを増す中、抑止力をアピールし、けん制する狙いがありそうだ。沖縄に駐屯する第15旅団も参加する予定。

    (出典 img.news.goo.ne.jp)

    続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)

    1 イドクスウリジン(光) [ニダ] :2021/03/17(水) 09:29:36.63

     「ファントム」の愛称で親しまれてきたF4戦闘機が17日、航空自衛隊岐阜基地(岐阜県各務原市)でラスト飛行した。1970年代に導入されたF4は、主力戦闘機として日本の空を守ってきた。老朽化から後継機への代替が進み、半世紀の運用を終え、全機が退役することになった。
     空自によると、昨年12月に航空総隊配備の戦闘機としての運用を終了。その後は、航空機や装備品の研究開発を行う飛行開発実験団に配備されているF4が、飛行を続けていた。
     この日は午前9時ごろ、3機のF4が同基地を離陸し、上空を約1時間旋回。午後には隊員らが参加した記念セレモニーが開かれる。
    https://this.kiji.is/744712108100304896


    続きを読む

    1 レテルモビル(庭) [US] :2021/03/16(火) 14:26:27.39

    「遼寧」と「山東」という2隻の空母をすでに就役させている中国。現在建造中の3隻目が2021年中にも進水するとの報道もあり、中国の海上戦力は増強の一途を辿っていると言えるが、中国メディアの騰訊はこのほど、「日本は密かに7隻の空母を建造した」と主張する記事を掲載した。
    記事はまず、海軍強国はどこも空母を保有しているという共通点があると指摘し、空母はその国の総合的な実力を測る良い指標となっていると主張。世界最強の海軍を持つ米国は11隻もの空母を運用していて、新たな空母も開発中だと伝えた。

    日本海軍の空母群
    出雲型空母

    (出典 www.mod.go.jp)

    続きを読む



    (出典 news.tbs.co.jp)

    1 コビシスタット(神奈川県) [GB] :2021/03/15(月) 18:22:55.73

     海上自衛隊は15日、全ての女性隊員の個人情報を無断で持ち出したとして、補給本部(東京)に所属する40代の男性2等海曹を停職5日の懲戒処分とした。持ち出された情報は2015年ごろに海自に所属した全ての女性隊員約2700人の生年月日、入隊の時期、所属部隊、家族構成などだった。外部への流出はなかったとしている。

     海自によると2曹は16年、職務上必要がないのに、当時の職場のサーバーから自分が使っていたパソコンに約2700人分の情報を移した。
     補給本部副本部長の伊藤秀人海将補は「指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを出した。
    https://this.kiji.is/744086394324303872?c=39546741839462401


    続きを読む



    (出典 www.nippon.com)

    1 影のたけし軍団 ★ :2021/03/12(金) 18:22:56.97

    ロシア外務省は12日、米国が日本に地上配備型ミサイルを配備したら報復すると警告した。

    インタファクス通信が報じた。
    https://jp.reuters.com/article/usa-russia-missiles-idJPKBN2B410N


    続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    1 マスク着用のお願い ★ :2021/03/11(木) 21:30:20.58

    https://mainichi.jp/articles/20210311/k00/00m/010/325000c
    空自の次期戦闘機開発 三菱重工業など国内企業8社で共同設計

    航空自衛隊のF2戦闘機の後継となる次期戦闘機の開発を巡って、三菱重工業など日本企業8社が共同設計を始めた。防衛省関係者が11日、明らかにした。政府は2035年の配備開始を目指している。日本企業主体で開発することで、国内の防衛産業の技術力維持を目指す狙いがある。

    続きを読む

    1 ダサブビル(東京都) [US] :2021/03/10(水) 21:24:17.11


    (出典 i.huffpost.com)
    東京大空襲 凄惨な現場を写し、GHQから守りぬいた男

    3月10日、太平洋戦争中の1945年にアメリカ軍から大規模な爆撃を受けた、いわゆる東京大空襲から70年を迎える。
    東京は複数回、爆撃を受けているが、3月10日は一晩で死者が10万人以上を数えている。

    故石川光陽氏は当時警視庁に所属し、東京大空襲の惨状を現場で撮影した。
    当時、一般人の写真の撮影は禁じられており、石川氏の写真は、現場を今に伝える貴重な資料となった。
    戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)は、石川氏にネガの提出を求めるが石川氏は拒否。
    ネガの代わりにプリントを提出することで追求を逃れる一方、ネガを自宅の庭に埋めて守り抜いた。

    続きを読む

    このページのトップヘ