ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    カテゴリ:★話題・ニュース > 社会・経済・ビジネス

    1 ピューマ(栃木県) [EU] :2020/07/06(月) 09:04:21.64

    枝野幸男 りっけん 立憲民主党 (@edanoyukio0531)
    #宇都宮 #みんみん で育った私は、18才で #宇都宮 を離れてから仙台でも東京でも餃子専門店を探したが見つからずラーメンや炒飯、野菜炒めがメニューにあるのは中国料理店
    ビールもライスもないのが餃子の店
    今もそう思うので全国チェーン「餃子の○将」の名前には違和感 味は好きだけど
    https://twitter.com/nnaaoo992/status/1279640895806042112?s=19

    褌六 (@v79cSwkosR2rThy)
    単に#宇都宮をツイ-トしたいだけの姑息なツイ-ト
    公選法違反行為ギリギリをついてくるなんて、卑怯さにかけては断トツ、やはり立憲民主党代表だけある
    この人にとっては、ダム計画を潰し、毎年のように水害を起こしてる事より、あの悪徳弁護士のが大事なんだろう
    また政党支持率↘⬇ナしょうね

    Tom (@Tom_Lumber)
    とりあえず宇都宮の人間として言っておくと、今回の件でみんみんの名を出した枝野氏は宇都宮の半分を占める正嗣派を敵に回したであろうし、ビールもライスもメニューにあるみんみんを餃子と水しか出さない正嗣と勘違いしたことでみんみん派からも反発を食らうであろうことは間違いない。#宇都宮餃子

    黒瀬 深☔ (@Shin_kurose)

    お分りいただけただろうか。
    https://twitter.com/Shin_kurose/status/1279785235203284994?s=19

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【枝野、選挙当日に宇都宮健児を応援するため宇都宮の餃子店の思い出を書き込むもウソが即バレw #宇都宮 #みんみん】の続きを読む

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/07/03(金) 10:46:32.41

    7/3(金) 10:30 朝日新聞デジタル
    桑名のドムドム閉店 82歳店主「長くやりすぎました」
    オーナーの太田勲さん=2020年6月11日午前11時54分、三重県桑名市、大滝哲彰撮影

     47年にわたって地元に愛され続けた「ドムドムハンバーガー桑名FC店」が6月30日、閉店した。「ドムドムのおじちゃん」と呼ばれ親しまれた82歳のオーナーは、「やりきりました。悔いはないです」と振り返る。

    【写真】最終日、多くのファンに見守られシャッターを閉める太田勲さん。この日は開店90分でバーガーが売り切れた=2020年6月30日午後1時51分、三重県桑名市、大滝哲彰撮影


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    【47年間お疲れさまでした 三重 桑名のドムドム閉店 82歳店主「長くやりすぎました」】の続きを読む

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/06/30(火) 07:23:12.99

    6/30(火) 7:15配信 朝日新聞デジタル
     
     世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の運営会社は29日、本拠があるカナダの裁判所に対し、破産手続きを申請したと発表した。新型コロナウイルスの影響でショーが開演できなくなり、収入が途絶えていた。今後、身売りに向けた手続きに入るとしている。

     米破産裁判所に対しても、外国企業を対象とする連邦破産法15条の適用を申し立てる。

     「シルク」はサーカスのようなアクロバティックなパフォーマンスと、芸術性の高い舞台演出を融合させた大型ショーで知られる。米ラスベガスの大型ホテル内に常設の6会場を抱えているほか、日本を含め世界を回るツアー公演も手がけてきた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00843218fb1a29b9fa31c820a89961ecf3b3ac9c


    (出典 pbs.twimg.com)


    【シルク・ドゥ・ソレイユが破産申請!コロナで全公演停止、身売り先は? 名称は「 シナ・ドゥ・ソレイユ」?】の続きを読む

    1 ダークマター(東京都) [CO] :2020/06/28(日) 22:55:35.53

    コスモがハイオク虚偽表示 洗浄添加物なし、10年以上サイトに 景品表示法違反恐れ
    https://mainichi.jp/articles/20200628/k00/00m/040/185000c

    石油元売り3位のコスモ石油が「スーパーマグナム」のブランドで販売するハイオクガソリンについて、エンジンの汚れを取り除く添加剤が入っていないのに10年以上、「使い続けるほどにきれいにしてくれる」と虚偽の性能を公式ホームページ(HP)に記載していたことが判明した。同社は毎日新聞の取材に記載内容が不適切だったことを認め、4月にHPを修正した。

    スーパーマグナムは1992年5月に販売開始。HPで「洗浄力が高い。使い続けるほどに、エンジン内をきれいにしてくれる」「汚れを取り除く清浄剤が添加されていることも特徴」と汚れを除去する効果を強調する記載をしていたが、4月1日に「エンジンをきれいに保つ添加剤が加えられている」などと修正。「業界最高水準の製品」などの文言も削除した。


    (出典 retail.cosmo-sales.com)


    【コスモ石油のハイオク、洗浄成分入ってないのに10年以上虚偽表記して謝罪 ・・なにシレっと表示だけ変えてるんだ!】の続きを読む

    1 ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] :2020/06/26(金) 08:02:06.80

    「3密」の満員電車を避けるため、都市圏でも社員に車通勤を認める会社がでてきた。人との接触を避けられるだけでなく、車内は快適な個室空間で仕事場にもなる。「新しい生活様式」として定着するのか。

    不動産会社「TOKYO BIG HOUSE」(東京都新宿区)に勤務する宮本久美子さん(39)は3月上旬、電車から自家用車のホンダ「フィット」での車通勤に切り替わった。それまでは毎朝、千葉県市川市の自宅から東京・新宿の本社まで、JR武蔵野線、JR中央・総武線、東京メトロ丸ノ内線と乗りつぎ約1時間半、満員電車にゆられ立ちっぱなしで通勤していた。

    会社はガソリン代や高速料金も負担

    車通勤になり時間は1時間ほどに短くなった。1人で座って過ごす車内は、満員電車とは正反対の快適な空間だ。宮本さんは「電車通勤は苦行だった。もう二度と戻りたくない」。

    https://www.asahi.com/articles/ASN6S560PN6QOIPE04H.html

    (出典 www.asahicom.jp)

    【これほんとかなあ? 東京でマイカー通勤増加中 快適な空間に「電車通勤は苦行。もう二度と戻りたくない」】の続きを読む

    このページのトップヘ