ファンサマリィ

さまざまな疑問や話題、そして楽しく興味をそそるトピックスに注目しています。

    カテゴリ:★話題・ニュース > 五輪・スポーツ・健康



    1 サザンカ ★ :2022/01/16(日) 16:16:00.94

    ジョコビッチ豪州国外退去 連邦裁判所がビザ取り消しを支持 全豪オープン
    1/16(日) 16:00配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c64617a3615ace0010603af7b16c9beef4c38fcd
    日刊スポーツ
    ノバク・ジョコビッチ(34=セルビア)は国外退去。

    続きを読む

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/14(金) 17:46:04.20

    1/14(金) 17:02 スポニチアネックス
    ジョコビッチ 再び入国ビザ取り消し…連覇狙う全豪OP出場は“絶望的”な状況に

    男子テニスの世界ランキング1位ジョコビッチ(AP)

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    続きを読む

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/10(月) 16:01:22.18

    1/10(月) 15:46 デイリースポーツ
    ジョコビツチが全豪でプレー可能に 訴訟に勝利 裁判所がビザの取消を撤回

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    続きを読む

    1 ひかり ★ :2022/01/09(日) 23:20:44.31

     フィギュアスケートの紀平梨花(19)が8日、自身のインスタグラムを更新し、気分転換に髪形を変えたことを報告した。

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    続きを読む



    1 マンチカン(東京都) [CN] :2022/01/06(木) 10:03:09.24

    オーストラリア当局は6日、テニスのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)の入国ビザを取り消したと発表した。
    17日開幕の全豪オープン出場に向け、メルボルンの空港に到着したが入国要件を満たせなかった。

     ジョコビッチ選手は、全豪の参加選手に義務付けられている新型コロナウイルスのワクチン接種を免除されたとし、自身のインスタグラムに「特例を受けて、オーストラリアに向かった」などと記していた。
     世界ランキング1位のジョコビッチ選手は昨年を含み、全豪オープンを9度制覇している。(AFP時事)。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022010600333&g=spo


    続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/04(火) 10:05:15.03

    1/4(火) 9:59配信 スポーツ報知
     テレビ朝日の玉川徹氏が4日、コメンテーターを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)に生出演した。

    続きを読む



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/04(火) 09:15:50.39

    1/4(火) 9:10配信 スポーツ報知
     日本陸連ロードランニングコミッションリーダーの瀬古利彦氏が4日、羽鳥慎一アナウンサーが司会を務めるテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)に生出演した。

    続きを読む

    1 Egg ★ :2022/01/03(月) 20:06:44.56

    野球日本代表「侍ジャパン」の栗山英樹監督(60)が、デイリースポーツの新年インタビューに応じた。23年にも開催される予定の第5回WBCへ向け、09年以来となる同大会制覇へ、エンゼルスの大谷翔平投手(27)を含むメジャー組の招集にも意欲を見せた

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    続きを読む

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/01/03(月) 15:57:07.21

    1/3(月) 15:26 中日スポーツ
    「そっちではない!」法大、ゴール前のハプニングに中継思わず…「寺田交差点」ワードも急上昇【箱根駅伝】
    ゴール前、コースを間違えかける法大の川上有生
    ◇3日 第98回箱根駅伝・復路(5区間109・6キロ)

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)

    続きを読む



    1 ニーニーφ ★ :2022/01/01(土) 23:12:01.21

     ◇第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会「ニューイヤー駅伝」(スポニチ後援)(2022年1月1日 群馬県庁発着=7区間、100キロ)

    第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会「ニューイヤー駅伝」(スポニチ後援)は1日、群馬県庁発着の7区間、100キロで37チームが参加して行われ、創部51年目のHondaが4時間51分04秒で初優勝を飾った。

    続きを読む

    このページのトップヘ