ファンサマリィ

楽しくて興味をそそるトピックスや、
さまざまな疑問に思う事柄等に注目し、
まとめブログにしています。

    カテゴリ: ★話題・ニュース



    1 ニーニーφ ★ :2021/09/18(土) 20:52:21.92

     五輪の最高位スポンサーでもあるトヨタ自動車・豊田章男社長が再び五輪へ強気な姿勢を見せた。

     豊田社長は18日、三重県鈴鹿市内で行われた会見に出席。国内の自動車レースがコロナ禍で中止になっている現状を受けて「五輪が許され、四輪や二輪は許されない。不公平と感じます」と発言した。

    続きを読む

    1 風吹けば名無し :2021/09/19(日) 03:16:36.48

    これガチで終わったやろ

    (出典 i.imgur.com)

    続きを読む



    1 田杉山脈 ★ :2021/09/18(土) 12:53:45.55

    大阪商工会議所の尾崎裕会頭(大阪ガス相談役)は17日の記者会見で、中国が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)加入を正式申請したと発表したことについて、「中国は世界の経済を構成する大きな国、要素。TPPに加盟することは、国際的な枠組みに入ることであり、歓迎すべきことだ」と述べた。

    続きを読む



    1 パリビズマブ(茸) [FR] :2021/09/18(土) 21:32:13.57

    記者クラブの討論会第二部での各候補者の発言時間を算出しました。河野大臣が20分以上の発言時間が与えられていたのに対し、高市議員は11分未満です。
    全21問の質問のうち、後半7問は立て続けに高市議員不在で進行。記者クラブ並びに自民党運営には強く是正を求めます。
    https://mobile.twitter.com/takaichikoenkai/status/1439159503333650440?s=12

    続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/09/18(土) 20:47:59.04

    2021.09.18
     【パリ共同】米英豪3カ国の安全保障枠組み「AUKUS(オーカス)」創設によりオーストラリアに潜水艦共同開発計画を破棄されたフランスは17日、駐米、駐豪両大使の召還方針を発表したが、英国に言及しなかった。フランス高官は英国が米国の「属国」になったと侮蔑。相手にしないとの抗議とみられ、同盟関係で異例の対立が一層際立った。

    続きを読む



    1 ピマリシン(愛媛県) [US] :2021/09/18(土) 17:02:52.15

    自民党総裁選 河野太郎氏が43%で最多 世論調査

     毎日新聞と社会調査研究センターは18日、全国世論調査を実施した。17日に告示された自民党総裁選(29日投開票)について、誰に総裁になってほしいか尋ねたところ、河野太郎行政改革担当相が43%と最も多く、高市早苗前総務相15%、岸田文雄前政調会長13%、野田聖子幹事長代行6%の順となった。「この中にはいない」は15%、「関心がない」は8%だった。
    自民党支持層でも河野氏が50%で最多だった。続いて高市氏が25%、岸田氏は14%、野田氏が3%となった。

    続きを読む

     現在、3隻目となる空母の建造を急ピッチで進めている中国だが、日本がヘリコプター搭載護衛艦「いずも」の空母への改修に強い関心を示しているようだ。中国メディアの百家号はこのほど、日本が本物の空母を手にし、米国の最新鋭ステルス戦闘機を艦載機として運用すれば「その戦力は中国の空母を超える」と警戒する記事を掲載した。

    日本が空母を手にしてF35Bを運用したら「その戦力は遼寧以上だ」=中国
    続きを読む



    1 ダクラタスビル(東京都) [CN] :2021/09/18(土) 11:45:32.86

    国際弁護士の八代英輝氏が17日、TBS系「ひるおび!」で、小室圭さんが近日中にも帰国し、秋篠宮眞子さまとの会見に臨むと報じられていることに、帰国のタイミングが「不思議な印象を受けた」と語った。

    続きを読む

    論戦が本格スタートした自民党総裁選で、北朝鮮による拉致問題解決のシンボルとされる「ブルーリボンバッジ」を候補者が着用したかが、再びネット上で注目を集めた。

    2021年9月17日の告示後に、4候補の各陣営は出陣式を開き、その後に立会演説会や共同記者会見に臨んだ

    河野太郎氏は、今回バッジを着けず(写真:代表撮影/ロイター/アフロ)
    続きを読む



    1 プロストラチン(東京都) [US] :2021/09/18(土) 10:03:52.54

    事実上の次期日本首相を選ぶ与党・自民党の総裁選に野田聖子自民党幹事長代行(61)が出馬を表明し、河野太郎行政規制改革担当相、岸田文雄元外相、高市早苗前総務相との四つどもえ構図で行われることになった。高市氏と野田氏の出馬により女性候補者が2人となったが、女性候補者が全候補者の半数に達したのは自民党総裁選挙で初めてとなる。

    続きを読む

    このページのトップヘ