ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。

    カテゴリ:■ハードウェア > メモリ・SSD・HDD

    SSD 今もっとも売れているメーカー別売れ筋ランキング


    (出典 www.remosoftware.com)

    処理速度の違いがわかるSSD! 今もっとも売れているメーカーと製品は? メーカー別売れ筋ランキング

    「BCNランキング」2019年4月29日から5月5日の週次集計データによると、SSD(メーカー別)の実売台数ランキングは以下の通りとなった。

    1位 SAMSUNG
    2位 WesternDigital
    3位 Micron Technology
    4位 バッファロー
    5位 シー・エフ・デー販売

    SAMSUNGの中でけん引したのは下記の製品。
    SSD 860 EVO 500GB MZ-76E500B

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00118360-bcn-sci

    『SSD』についてTwitterの反応をまとめました。

    【SSD 今もっとも売れているメーカー別売れ筋ランキング】の続きを読む

    SSD価格、2019年末までに1GBあたり10円台まで下落の見込み - PC Watch
    台湾の市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeは8日(台湾時間)、2019年末までにSSDの1GB容量あたり単価が0.1ドル(約11円)を下回るとの予測を発表した。
    (出典:PC Watch)


    (出典 pc.watch.impress.co.jp)

     台湾の市場調査会社TrendForce傘下のDRAMeXchangeは8日(台湾時間)、2019年末までにSSDの1GB容量あたり単価が0.1ドル(約11円)を下回るとの予測を発表した。

     DRAMeXchangeによれば、NANDフラッシュ業界は明らかに過剰供給の兆候を示しており、価格競争によってPC OEMメーカー向けSSDの価格が急落しているという。これにより、512GBと1TB SSDの平均契約価格が2019年末までに1GBあたり0.1ドルを下回る史上最低価格を更新する可能性を指摘している。

     なお、価格下落により128GBにかわり512GBが市場の主流製品となり、256GBのSSDに次ぐ規模となる見込み。

    引用元
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00000135-impress-sci

    【【SSD】SSD価格、2019年末までに1GBあたり10円台まで下落の見込み】の続きを読む

    このページのトップヘ