ファンサマリィ

楽しくまとめ情報をお届けしております。
トレンド情報や政治・社会・海外の話題、
そしてゲーム・IT関連にも注目しています。

    カテゴリ:●ソフトウェア > ミドルウェア

    1 中年'sリフト(宮城県) [US] :2020/05/29(金) 12:33:29.59

    Microsoft blocks Trend Micro code at center of driver 'cheatware' storm from Windows 10, rootkit detector product pulled from site

    Updated Microsoft has blocked a Trend Micro driver from running on Windows 10 ? and Trend has withdrawn downloads of its rootkit detector
    that uses the driver ? after the code appeared to game Redmond's QA tests.

    https://www.theregister.co.uk/2020/05/27/trend_micro_driver_windows_10/

    Google翻訳
     マイクロソフト、Windows 10のドライバー「チートウェア」ストームの中心でトレンドマイクロのコードをブロック
      更新されたMicrosoftがWindows 10でのTrend Microドライバーの実行をブロックしましたか? トレンドはそのルートキット検出器のダウンロードを取り下げました
      それはドライバーを使用していますか? コードがレドモンドのQAテストをゲームに登場した後。


    (出典 i.imgur.com)

    【トレンドマイクロ製品 「Windows10にBANされる」 Microsoftはトレンドマイクロからの要請によるもので、連携関係は良好と説明】の続きを読む



    (出典 dekiru.net)


    550 名無しさん@お腹いっぱい。 :2019/12/04(水) 10:30:09 ID:CfEnCHZC.net

    最近、PC起動したときのonedriveのサインインが遅いのが気になる
    この現象が起きるのノーパソだけだけど


    【【ノウハウ】Windowsの起動が遅いような場合には『OneDrive』を無効化してしまう方法があります!】の続きを読む


    化を主な目的とするGPU(グラフィックス・プロセッシング・ユニット)を開発し販売する。 デスクトップパソコンやノートパソコン向けのGPUであるGeForce、プロフェッショナル向けでワークステーションに搭載されるQuadroやNVSで有名だが、スーパーコンピュータ向けの演算専用プロセッサであるTe
    27キロバイト (3,535 語) - 2019年8月7日 (水) 13:16



    (出典 www.techpowerup.com)


    【【NVIDIA】来週登場のGeForceドライバで「ReShade」フィルター(色調補正ツール)をサポート!】の続きを読む



    (出典 cdn.videocardz.com)


    421 Socket774 :2019/10/23(水) 08:33:53.95 ID:6hl0AlYn0.net

    GeForce Game Ready Driver 440.97 WHQL

    Windows 7 64-bit, Windows 8.1 64-bit, Windows 8 64-bit
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/152750/jp

    Windows 7 64-bit (NVIDIA TITAN V, GeForce RTX 20 シリーズ)
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/152768/jp

    Windows 10 64-bit (標準)
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/152786/jp

    Windows 10 64-bit (DCH)
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/152822/jp


    【【GeForce 440.97 Driver】リリース「CoD: MW」や「The Outer Worlds」に最適化、購入予定者は要チェック!】の続きを読む



    (出典 tes-m.com)


    1 名無しさん必死だな :2019/10/02(水) 15:10:27.33 ID:RCC4qoIE0.net

    明確に発表されたわけではないが、PS4のクロスプレイへの取り組みはベータ段階から移行したようだ 
    つまり開発側がクロスプレイに対応していれば、ソニーもそれをサポートするということだ 

    【【PS4】「クロス(プラットフォーム)プレイ」を正式対応 機能は「正式版」へ移行済!】の続きを読む


    NVIDIA RTX用ゲーム配信支援機能「ブロードキャスト エンジン」が発表―「OBS」で一部機能が使用可能に NVIDIA RTX用ゲーム配信支援機能「ブロードキャスト エンジン」が発表―「OBS」で一部機能が使用可能に
    …NVIDIAは、同社の GeForce RTX GPUのAI機能を用いたゲーム配信支援機能「RTX ブロードキャスト エンジン」を発表しました。これは…
    (出典:ゲーム(Game Spark))



    (出典 i.ytimg.com)



    【【配信者に朗報!】『NVIDIA ブロードキャスト エンジン』顔出しは流行る?】の続きを読む


    「Gears 5」や「CoD: Modern Warfare」β版への最適化を行った「GeForce 436.30 Driver」が登場 - 4Gamer
    北米時間2019年9月10日,NVIDIAは,公式最新版グラフィックスドライバ「GeForce 436.30 Driver」を公開した。 Release 430世代のWHQL(Windows Hardware Quality ...
    (出典:4Gamer)



    (出典 i.ytimg.com)



    96 Socket774 :2019/09/10(火) 21:37:03.35 ID:yuZcEoky0.net

    GeForce Game Ready Driver 436.30 WHQL

    Windows 7 64-bit, Windows 8.1 64-bit, Windows 8 64-bit
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/151338/jp

    Windows 7 64-bit (NVIDIA TITAN V, GeForce RTX 20 シリーズ)
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/151356/jp

    Windows 10 64-bit (標準)
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/151374/jp

    Windows 10 64-bit (DCH)
    https://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/151428/jp


    【Windows7/8/8.1/10用 「GeForce 436.30 Driver」FPSゲームに最適化したらしいのだが・・】の続きを読む

    【AMD】『チップセット・ドライバ バージョン1.07.29公開』Ryzen向け新電源プランやアイドル/低負荷時の問題解消

    第3世代Ryzen向けの新電源プラン、アイドル/低負荷時の問題が解消 - PC Watch
    AMDは30日(米国時間)、チップセット・ドライバ バージョン1.07.29を公開した。 このバージョンでは、第3世代Ryzen向けのAMD Ryzen Blanced電源プランをアップデート ...
    (出典:PC Watch)


    (出典 softaro.net)

    1 ごまカンパチ ★ :2019/08/01(木) 03:09:22.52 ID:bfUW1mNK9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000125-impress-sci
     AMDは30日(米国時間)、チップセット・ドライバ バージョン1.07.29を公開した。
    このバージョンでは、第3世代Ryzen向けのAMD Ryzen Blanced電源プランをアップデートし、アイドル時や低負荷時でも
    電圧とクロックが高い状態にあるように見える問題を解消した。

     第3世代Ryzenでは新たに「Collaborative Power and Performance Control(UEFI CPPC2)」という機能を実装しており、
    プロセッサ自身のファームウェアにより、1ms単位で電圧とクロックを調節している。
    このため、アイドル時や低負荷な処理でも電圧やクロックが1ms周期で激しく変動しており、多くのソフトウェアは1ms単位でモニタリングできないため、
    あたかもプロセッサがつねに高クロックに留まっているように見えてしまう。

     そのため、チップセットドライバ1.07.29ではCPPC2の感度を調整し、Windows 10 May 2019 Updateが当たっている環境では、
    アイドルもしくは低負荷時では、従来と同じ15msインターバルでクロック変動を行なうようにした。
    これにより多くのブーストリクエストをフィルタリングする。

     また、アイドル/低負荷時の挙動も変更し、プロセッサコアがパワーゲーティングもしくはスリープしていない場合には、
    ベースクロックの99%の速度で動作させるようにした
    (たとえばRyzen 7 3700Xの場合、3,600MHzがベースクロックのため、アイドル時は3,564MHz±0.08%となる)。
    これにより、アプリケーションが簡単にCPUブーストを引き起こせるようにした。

    なお、CPUクロックがブーストされているあいだは、1ms間隔のクロック/電圧調整を維持する。
    また、1.07.29ではゲーム「Destiny 2」起動時の問題もベータとして暫定的に対処している。

     このほか、「AMD Ryzen Master」もバージョン2.0.1.1233に刷新。
    新バージョンでは電圧および温度報告の手法をアップデートしたことで、モニタリング精度を強化している。

    さらに、BIOSに含まれる「AGESA 1003ABB」へのアップデートも予告。
    このバージョンではWindowsイベントログに「イベント17, WHEA-Logger」が残る問題を修正する。
    AGESA 1003ABBへの更新は、各種マザーボードベンダーの品質信頼性テストをクリアしたのち、各社から提供される。


    【【AMD】『チップセット・ドライバ バージョン1.07.29公開』Ryzen向け新電源プランやアイドル/低負荷時の問題解消】の続きを読む

    このページのトップヘ