アメリカカリフォルニア州で、修理から戻ってきたばかりのトヨタGR86」が車両火災に見舞われたという事故のニュースが海外で話題になっていました。

【画像】激しく損傷した消火後のGR86

 事故を伝えているのは、Instagramユーザー・jzx_jkさん。愛車のGR86は、約4カ月前からディーラーで修理を受けていたそうで、事故が起きた日の朝に受け取ったばかりだったそうです。

 jzk_jkさんによれば、事故が起きたのは受け取ってから約12時間後のこと。高速道路を降りて一般道を走行中、突然GR86に火の手があがったと伝えています。

 インスタグラムには激しい炎に包まれるGR86の写真や動画がアップされており、詳しい出火原因については調査が必要ではっきりとしていませんが、消防隊によって消し止められた直後の写真を見ると、フロント部分の損傷が激しいことから出火場所はエンジン周辺と推測されています。

 幸いなことにjzx_jkさんはケガなく無事。周囲に被害もなかったそうです。

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

4か月懸けてもちゃんと直せなかったって事かな?


逆に修理する際にミスって何かやらかしたとかかも


配線ミスでエアコンや電装系のショートでもしたのかな?


そういえば、かなり昔だけど自分でカーナビを取りつけた人が、配線をミスってて走行中に出火して車内が燃えて廃車になったって話を聞いたことがある。


レストア12時間で車体にダメージが入るような走行するわけないから、整備ミスやろなあ。こういうので壊れた場合なんか保証来るのかな


電気系統のあつかいはきちんとしないとだめよ


修理に4ヶ月もかかったって、前回どれほど酷いことしたん?


古い車なら部品がなくて時間かかるとかよくあるけど,現行車種で修理に4ヶ月ってことはディーラーがよっぽどヘボだったのか本来なら廃車になるような状態から無理矢理直したのか…どっちにしてもその修理内容の方が気になるわ.