マレーシアで先月26日、ココナッツの実が木から落下しバイクに乗っていた女性の頭を直撃する事故が起きた。ココナッツの木は高さ10メートル以上、果実は大きいものだと2キロを超えるため落下したココナッツに当たると致命傷を負う可能性もあるという。幸いにも一命を取り止めた女性だが、肩や手、肋骨などを負傷したため現在も病院で治療を受けている。『SAYS』『New Straits Times』などが伝えた。


(出典 Youtube)

マレーシア
のペナン州ジョージタウン6月26日、木から落ちたココナッツの実が走行中のバイクに直撃する事故が起きた。

バイクを運転していたのは同州出身のヤヤ・ガーニさん(Yaya Gani)の妹で、後部座席には母親が乗っていたという。

事故が発生した瞬間を後続車のドライブレコーダーが捉えていたが、28秒間の映像は突然、木から落ちてきたココナッツバイクの後部座席に乗った母親の頭を直撃するところから始まる。その衝撃でヘルメットは脱げ落ち、母親はバイクから転落し道路に投げ出された。運転していた娘はすぐにバイクを止めて母親のもとに駆けつけており、そこに居合わせた男性が他の運転手にスピードを落とすように指示している様子が映し出されている。

ヤヤさんはこの映像をFacebookに投稿し、母親の容態についてこのように綴っている。

「事故に遭った女性は私の母で、バイクから降りて母のもとに駆け寄ったのは妹です。幸いにも母は意識を取り戻しましたが、右肩と左手、肋骨2本を折る大怪我をしました。現在も深刻な状態が続いているためペナン総合病院(Penang General Hospital)に入院して治療を受けています。妹は事故のことがトラウマになっていますが、何とか大丈夫です。今は母が一刻も早く回復するよう祈っています。心配してくれたみなさん、ありがとうございます。」

また事故の目撃者であり、近隣でドリアンを屋台販売しているガザリ・シャハリさん(Md Ghazali Shahari、62)は現地メディア『HariaMetro』に、当時の様子についてこう証言した。

「私はすぐに救急車を呼んで、救急隊が到着するまで被害者の女性を移動させないようにしました。ココナッツが道路に落下するのはよくあることですが、大抵は人のいないところに落ちます。私の車や屋台の屋根にぶつかったこともありますが、これまで大きな被害に遭ったことはありません。ココナッツの落下で命に関わる事故を見たのは今回が初めてです。」

地元自治体はその後、再発防止のため道路沿いの木を伐採することを決定し、事故が起きた翌27日の午後に11本のココナッツの木が切り倒されたそうだ。

今回の事故について同州バヤンレパス議会のアズルール・マハティール・アジズ氏(Azrul Mahathir Aziz)は「これは全く予想外のことで、被害者の女性には心からお見舞い申し上げます」と述べている。
【元記事を見る】

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>


確率は低いだろうけど定期的に落下物の発生する街路樹は行政がメンテナンスしないと駄目だろ。ゲームじゃないんだから。 

ストラップをちゃんと締めてヘルメットをしっかり固定しておけば、笑い話で済んだのにね。


車側に転がってきてるのはヤシの実じゃなくてヘルメットなのね


ヘルメットが無ければ即死だった


ココナッツって大きい実がなるんだから、街路樹にしたら危ないんじゃないの?


これは確実に衝撃映像番組に取り上げられるな


実が大きいし付いてる位置も結構高いからヘルメットをきっちり着用しててもかなりの衝撃で平衡感覚を失って転落した可能性が高いわ。


【ココナッツが道路に落下するのはよくあることですが、大抵は人のいないところに落ちます。私の車や屋台の屋根にぶつかったこともありますが、これまで大きな被害に遭ったことはありません。】←日常茶飯事じゃねーか。道路際のココナッツの木は撤去しろよ。確率の問題でいつ死亡事故が起きてもおかしくない。


メットどうこうは関係ないな。例えばフルフェイスのメット被っててもサッカーボールが直撃したら衝撃でよろけるだろ、そういうことだ