1 きつねうどん ★ :2022/06/29(水) 19:06:20.58
距離1600km超をひとッ飛び 海自US-2飛行艇 外国ヨット乗船者3名を太平洋で救助
6/29(水) 13:12配信 乗りものニュース

(出典 contents.trafficnews.jp)
フィリピンにもほど近い洋上での着水救助
 防衛省・統合幕僚監部は2022年6月28日(火)、海上自衛隊のUS-2救難飛行艇が沖縄南方海域の太平洋上において外国人3名を救助したと発表しました。

 説明によると、同日10時30分ごろ、南西諸島の周辺海域を管轄する海上保安庁第十一管区海上保安本部(沖縄県那覇市)から海上自衛隊航空集団司令部(神奈川県綾瀬市)に対して、沖縄本島の南東約780kmにおいて1隻のヨットから救助の要請があったといいます。

 ヨットにはアメリカ人1名とフィリピン人2名が乗っていたそうで、11時04分に海上保安庁第十一管区海上保安本部長から海上自衛隊航空集団司令官に対し、救助に係る災害派遣要請があったとのこと。その後、那覇航空基地を飛び立った海上自衛隊第5航空群のP-3C哨戒機1機が、15時00分に現場海域においてヨットを確認しました。

 それから約1時間半後の16時28分、山口県の岩国航空基地から飛来したUS-2救難飛行艇1機が現場海域に到着し、救助活動をスタート。要救助者3名全員を収容し17時14分に現場海域を離脱し、約2時間後の19時15分、那覇空港に着陸、救助した3名の搬送を終了しています。

 これにより、海上保安庁第十一管区海上保安本部長から海上自衛隊航空集団司令官に対し災害派遣の撤収要請があったため、全ての活動を終了したそうです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff2c84ac8a4fb1ba289c9bbdf93ab8962013254d
3 Ψ :2022/06/29(水) 19:07:59.35
拍手

5 Ψ :2022/06/29(水) 19:15:11.29
日本の国交省に旅客機の型式認定を出せる能力があれば、US-2を旅客機として使える
のに
そうすれば、需要に対して環境負荷やコストが大きすぎる陸上空港を作ることなしに、
航空路を設置して、効率化出来るのにね

13 Ψ :2022/06/29(水) 19:38:34.85
>>5
旅客機の型式認定は事実上FAAの認証が必要。FAAから認証とるのは政府じゃなくて企業だ。

6 Ψ :2022/06/29(水) 19:16:39.00
さすが世界に誇れる海自

8 Ψ :2022/06/29(水) 19:19:54.72
何、またクジラにぶち当たったか?

10 Ψ :2022/06/29(水) 19:22:12.10
US-2は機体がカッコいいな。

12 Ψ :2022/06/29(水) 19:22:59.45
要救助者は”辛坊”した甲斐があったな

14 Ψ :2022/06/29(水) 19:42:56.40
またか
本当に航続距離だけはダントツの世界一だな
フィリピン沖まで余裕で飛べる

15 Ψ :2022/06/29(水) 19:44:03.65
知床でもできればよかった