1 ぐれ ★ :2022/06/02(木) 01:03:30.20

読売新聞オンライン: 海自護衛艦「いずも」ソロモン諸島など派遣へ…12か国・地域に寄港、C国けん制狙う.
※2022/06/01 23:04

 政府は13日から、海上自衛隊の護衛艦「いずも」などをインド太平洋地域に派遣する。ソロモン諸島など太平洋の 島嶼とうしょ 国のほか、米国やインド、豪州など計12か国・地域に寄港する予定だ。この地域で影響力拡大を狙うC国をけん制する狙いがある。

 このほか、護衛艦「たかなみ」と「きりさめ」、潜水艦、P1哨戒機などが、10月28日まで派遣される。「いずも」は事実上の空母への改修が進んでいる。寄港地には、トンガやフィジーなども含まれ、バヌアツには、海自艦艇として初寄港する。
続きは↓
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20220601-OYT1T50221/

(出典 海上自衛隊が画策する「空母保有計画」その全貌がついに判明(半田 滋 ...)


1568年、メラネシア系の住民が平和に暮らしていた諸島に、スペイン人探検家のアルバロ・デ・メンダーニャ・デ・ネイラ(メンダナ)が来航。ガダルカナル島で砂金を発見して、古代イスラエルのソロモン王の財宝伝説にちなんで「ソロモン諸島」と名付けた。 1893年、イギリスがガダルカナル島を含む南ソロモン諸島の領有を宣言。
19キロバイト (2,039 語) - 2022年3月11日 (金) 20:28
第二次世界大戦 > 太平洋戦争 > ソロモン諸島の戦い ソロモン諸島の戦い(ソロモンしょとうのたたかい)は、第二次世界大戦中に日本軍と連合軍の間で、南太平洋ソロモン諸島の争奪をめぐり行われた戦闘である。 一連の戦闘の中で大きなものはガダルカナル島の戦いとブーゲンビル島の戦いであるが、このほかにも多くの陸海空の戦闘が行われた。
31キロバイト (3,800 語) - 2021年12月5日 (日) 04:38
5 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:12:00.75

こういう地道な友好関係の構築頑張ってほしい


8 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:18:09.25

護衛艦ですっ!


9 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:20:28.80

ガ島のさまよえる亡霊「おおっ、ついに友軍の空母が救援にきてくれたぞ、、(成仏)」


10 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:21:55.90

第二次大戦以来だな


11 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:23:09.40

もう空母つくっちゃおうよ


15 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:31:11.68

>>11
そうは言っても、昔ながらのF14の面倒をみれるようなデッカいやつはいまさら要るだろうか。
今なら、オスプレイやF35の面倒をみれる様な空母がコスパも良いのではないかと思う


17 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:38:05.55

>>15
いずもは80年前に沈んだ空母加賀とほぼ同等の大きさである


12 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:24:04.33

祖父が戦争で戦ってた地域に再び日本の軍艦が赴くのか…


18 ニューノーマルの名無しさん :2022/06/02(木) 01:39:31.58

私は帰ってきた