採用倍率は100倍と言われる超難関の職業である民間航空機パイロットANA航空機の着陸の瞬間を撮影した動画が話題になっています。

【神業】「パイロットってすげぇ」
2022年1月6日、東京でも10cmの雪が積もるほどの大雪となり、都心の交通は混乱しました。そんな中、羽田空港に着陸するANA飛行機内から撮影されたのがこちらの動画。
最近では、離着陸の様子が、飛行機に設置されたカメラリアルタイムに機内の客席前のディスプレイで中継されています。この動画はそのディスプレイスマホで撮影したものです。

最初、動画に何が映っているのかよく分かりませんが、すぐにそれが雪がカメラに当たる様子であることが分かります。通常ならばディスプレイには地上の街の灯や、空港の誘導灯が映し出されていますが、この日は雪で何も見えていません。

そんな中、パイロットは計器だけを頼りに着陸する滑走路へと飛行機を誘導します。

すると着陸の直前、唐突に滑走路の誘導灯が目の前に現れます。そして、飛行機は無事滑走路に着陸することができました。

動画には、「ドンと着陸した音で安心します」「すごい技術だ」「パイロットってすげぇ」などのコメントが寄せられています。

パイロットにとってはできなくてはならないことですが、多くの人の命を預かっている中、このような難しい着陸を完璧にこなす技術、本当に凄いです。

【動画はこちら】

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

機体のカメラも携帯のカメラもすげぇ技術だ。


こんなの嘘でしょ・・・何故なんですか・・・


今って離着陸中の電子機器利用解禁されたのね。昔は航空法云々でだいぶ脅された気がするけど。