ソニー損害保険1月5日、「新成人のカーライフ意識調査」の結果を発表した。調査は2021年11月19日~29日、2001年4月2日2002年4月1日まれの新成人1,000名(男女各500名)を対象にインターネットで行われた。

画像提供:マイナビニュース

まず、普通自動車運転免許の保有状況を調べたところ、「普通自動車免許を持っている(オートマ限定)」は39.5%、「普通自動車免許を持っている(マニュアル)」は17.7%。新成人の『運転免許保有率』は57.2%と、前回調査から5.9ポイント上昇した。また、現在、教習所へ通っている、あるいは通う予定にある「運転免許取得予定」の割合は26.4%だった。

次に、車(バイクを除く)を持っているかを聞いたところ、「自分の車を持っている」は16.0%となり、「自分の車を購入する予定がある」は9.3%、「購入する予定はないが、いずれは欲しい」は43.7%で、合計した「購入予定または購入意向あり」は53.0%となった。

一方、「購入するつもりはない」という新成人は31.0%。理由を尋ねたところ、「購入費用を負担に感じるから」(48.1%)が最も多く、次いで「燃料代や修理費など、維持費がかかるから」(33.5%)、「交通事故トラブルを起こしたくないから」(30.0%)、「交通事故トラブルに遭いたくないから」(24.5%)、「手入れが大変そうだから」(25.5%)と続いた。

次に、車に対する意識について、それぞれどの程度あてはまるかを聞いた。その結果、『車に興味がある』では、41.3%が「(とても+やや)あてはまる」と回答。「(あまり+全く)あてはまらない」と回答した人の割合を男女別にみると、女性が32.4%であったのに対し、男性は50.2%と、17.8ポイント高い結果に。

そのほか、「(とても+やや)あてはまる」と回答した割合は、『同年代で車を所有している人は格好いいと思う』で46.1%、『車を所有している大人(自分より上の世代の人)は格好いいと思う』では48.9%、『「若者の車離れ」とは自分自身のことだ』は35.7%、『車に乗る必要性を感じない』は28.4%、『車を所有しないことは合理的だと思う』では26.1%と、車を持つことへの憧れは少なからず持っているものの、車を持つメリットを見出せていない新成人も少なくないよう。

そのほか、『車を所有する経済的な余裕がない』では61.1%が、『メーカーにもっと若者向けの車を作ってほしい』では40.6%が、『カーナビスマホのナビアプリで十分だと思う』では37.3%が、『ドライブレコーダーは必需品だと思う』では実に78.3%が、「(とても+やや)あてはまる」と回答した。

続いて、車がある生活(カーライフ)をするにあたり、どの程度の手取り月収が必要だと思うかを聞いたところ、「16万円~20万円」(27.8%)や「26万円~30万円」(18.2%)と考えている人が多く、平均額は24.0万円という結果に。また、1ヵ月いくらまでならかけられるかについては、平均額は1万5,910円という結果に。2021年調査の1万4,947円から963円アップした。

さらに、もし車を購入するとしたら、購入資金をどのように捻出するかを聞いたところ、「働いて貯める(バイトなど)」(68.7%)が突出して多く、なるべく自分で働いて資金を準備しようと考えている人が多いよう。そのほか、「親など親族に援助してもらう」が13.4%、「自動車ローンを組む(銀行のマイカーローンディーラーローンなど)」が11.7%、「親など親族から借りる」が3.1%、「金融機関から借りる(自動車ローン除く)」が1.5%と続いた。
(CHIGAKO)

(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

新成人は8割が学生だし、高卒で働いている人もまだ2年目とかなんだから「車を所有する経済的余裕がない」は普通だろ。 むしろ約4割に車を買う余裕がある事が凄いと思う。


まぁ普通はお下がりよな


地方だと購入はともかく所有してないとやってられないし、スマホの縦置きでカーナビの代わりにするのは画面がすごく見づらいぞ。通信料(量)もすごいことになるから、なおのこと生活がきつくなるんじゃないかな。


電車が数分おきに来るような都会なら車は邪魔でしかないが、バスすら一日に5本とかだと車は必須


「働いてる」新成人に絞ってるならともかく、普通に大学生やってる新成人に聞いたところで経済的な余裕があるわけないんだよなぁ。ましてやまだ働いても無い奴らも混じってるのに「どの程度の手取りがあれば車使う?」とか聞く質問間違ってね?


いやむしろ20そこらで所有している人って田舎とかで車必須な地域にいないと無理かと(そういう地域に住んでるが)「経済余裕」っていうよりは必要に駆られてだと思うぞ?(当然そうなってくると親のおさがりとかをもらう)


ソニー損保がネットを通じて調査してる時点で、だいぶフィルタリングされてませんか


田舎だと金がある無しは関係なくて、無いと生活できないから・・・って周りが圧力かけてくる。まぁ、実際ないとまともに暮らせないけど。給料なんて関係ない、そういう文化があるかどうかよ。


その年齢で買う余裕があるのが4割もいることに驚きだわ。


高い買い物ではあるが、企業努力で超安価であるのは確か。1車種あたり年間数万台量産するのは伊達じゃない。それだけお買い得なのに実質賃金は下がる一方で車離れが加速する。名だたる世界的自動車メーカー達のお膝元とは思えない体たらく。


クルマ自体よりまず免許よな。自分の場合は高3の時に親に無理やり取らされたけど今思えば感謝してる。しばらくは身分証にしか使わなかったけど。


田舎だと、子供が成人するまでに親が免許取得の為の資金を用意しておくのが普通。生きていくための術だからな。


地域差とかもあるだろうけど、元データはその辺あたりも詳しく仕分けているのだろうね。ドライブレコーダーへの意識が、技術の進歩と意識の変化の表れかなと。


車は本体よりも維持費がなぁ。 ガソリンもそうだが車検とか税金とか。


田舎なので高校出て進学せずに就職して親に車買って貰って月々親にその借りた分返済してたわ、新社会人で車買う人って大体そんな感じじゃ無いのかな?


家を買う余裕がない→子供を作る余裕がない→結婚する余裕がない→車すら買えないって感じで時代推移している気がする


4割の大学生が車を所有する経済力がある、裕福な親がいっぱいいるんですねとしか。タイトル詐欺か?


ローンという名の借金背負わせて無理やり買わせてたバブル時代が異常なだけであってこんなもんでしょ。むしろ60%って高いなと思ったよ。保険屋の調査だからかな?とはいえ、今住んでるとこは最寄りのコンビニまで車で30分だから、まじで車無いと生きていけんけど。


購入自体よりも維持費がしんどいと思う。


車はほんと所有してるといくらでもお金もってかれるから辛い。ガソリン代にタイヤ代に車検に税金に自動車保険にカーナビの通信費、こんなものが必須の田舎暮らしは言うほど安く済まないのでは?


自動車税、ガソリン税、車検の費用


×若者の車離れ ○車の若者離れ


駐車場代もクソ高い模様


若者がみんな車を乗り回してたのなんてバブルの頃くらいじゃないのか


駐車場代という概念が薄い地域では必須


車持ってるけど生活に必要ないならすぐにでも捨てたいわ負債でしかない


車が無いと事実上生活できない職業や環境の人と公共交通機関がとても充実してる職業と環境の人をごっちゃに混ぜて質問してもしょうがない


中古のガソリン車が買えなくなる世の中になったらもっと縁遠いものになるだろうね。それにしても13年以上経過した自動車には税金が増える今の税制どうにかしろよ。


使わなくていいなら自転車で事足りたい。都会じゃないもので無理ですが。


就職して最初の勤務地が車が無いと生活がままならない山間僻地で、手取りは12万円だった。当時運転免許も持っておらず、まず免許取るのにまず30万円。25万円の中古車すら一括で払えず、諸経費と分割手数料で20万円上乗せ。任意保険は年齢条件のせいで毎年20万円。こんな金がかかるもんなんか、必要性が無ければ車離れするわ。


車の候補には中古車も、入っているのかな?


余裕が無いと云うより物欲、購入欲が刺激されないのが問題じゃないの?(by30代)暴走行為に興味があってスポーツカーが欲しいとかそう言うんじゃなくて、純粋に車に興味が無いって言っているところを見ると今の車って「ただの箱」「移動手段」にしか感じないって感じか?運転そのものに興味があるっていう人は…今の時点のコメ欄にも確認できないし…。


世代で価値観が違うのは致し方ない事で自分の世代もぶっちゃけ上の年代の人から見ると「車に興味ないんだろ?」って思われている世代だけど。それでも免許取るのは当たり前だったし…これ書くと男女差別だと騒がれかねないが、「男ならMT免許は必須でAT限定なんか取ったら女々しい。」って同年代から笑われていた時代だよ?子供の頃からの価値観形成にあるのかなぁ?その辺どうなの?


最近は体力的な事とコロナやあおり運転もあるからあんまり出掛け無くなったけど、ドライブって楽しいものだったのよ。自転車や鉄道でしか行けない範囲でしか行けなかったのが自分の技量次第で知らない世界に旅立てるようになったのは人生でも一番楽しい時期だった。おっちょこちょいやらかして迷惑かけて顔が赤くもなったりもしたがこれも経験。そう言うのには興味ないのかな…?