SF小説などではおなじみの言葉となっている時間跳躍の能力「タイムリープ」。未来や過去へ瞬時に移動できるこの能力は、アニメにおいてもしばしば登場していますよね。
そこで今回は、最高だったと思うタイムリープのあるアニメ作品はどれなのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

最高だった!タイムリープのあるアニメ作品ランキング

3位 時をかける少女
2位 君の名は。
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『Re:ゼロから始める異世界生活』!


コンビニ帰り道に突如として異世界へ召喚されてしまった少年、ナツキ・スバル。無力なまま異世界に放り出されたスバルは、唯一手にした能力「死に戻り」を駆使して、過酷な運命に立ち向かっていく。

放送期間:2016年4月~2016年9月(第1期)
制作WHITE FOX
原作長月達平
監督渡邊政治
キャスト小林裕介ナツキ・スバル 役)、高橋李依エミリア 役)、水瀬いのり(レム 役) 他

2位は『君の名は。』!


彗星(すいせい)の接近が迫った田舎町に暮らす少女・宮水三葉と、東京で暮らす少年・立花瀧。心と体が入れ替わる不思議な現象が続く二人は、ついに互いの存在を認識し、驚くべき真実を知ることになる。

開日:2016年8月26日
制作コミックス・ウェーブ・フィルム
原作新海誠
監督新海誠
キャスト神木隆之介立花瀧 役)、上白石萌音宮水三葉 役) 他

3位は『時をかける少女』!


ふとしたきっかけでタイムリープ能力を手に入れた高校2年生の少女・紺野真琴が、過去へ何度も戻って友人の間宮千昭らと楽しい時を過ごすうちに、人生にはかけがえのない瞬間があることに気付く。

開日:2021年4月2日
制作マッドハウス
原作筒井康隆
監督細田守
キャスト仲里依紗紺野真琴 役)、石田卓也(間宮千昭 役)、板倉光隆(津田功介 役) 他

2021年11月現在は第2期の後半クールまでが終了し、続報が待たれる人気シリーズが1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~24位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが「最高だった!」と思うタイムリープのあるアニメ作品は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,147
調査期間:2021年10月19日2021年11月02日
(出典 news.nicovideo.jp)

<このニュースへのネットの反応>

シュタゲが8位とかおかしいわ


ビューティフル・ドリーマーって巻き戻りモノだったけか?と思ったけれど確かに最後の最後にそうととれなくもなかった しっかしこれを多数出してくる年齢層ってどんな層に訊いたんだよ


上では最後でと書いたけど、序盤でも繰り返してる描写あったかもしれない気がするのでこの部分は無かったことで頼む 数十年前のうろ覚えで書くのは良くなかった


ランク外だけど、今年やってたアニメ「Vivy -Fluorite Eye’s Song-」がシンプルに面白かったな。


ジェネレイターガウルが最高だろ。


サブカルのループ先駆けはなんなんだろうな? アニメにはなってないと思うけどクロスチャンネル? デアボリカはループじゃない転生系だろうし。


ハヤシライス>俺もシュタゲ浮かんだけど、あれは過去未来より平行世界を行き来する方がテーマ的に強いから・・・まぁリゼロもそうだけど


タイムリープて言葉聞いた瞬間にシュタゲ思ってたんだがな


ドラえもんは?


ゼーガペインってタイムスリップと言えるのか・・・? サーバーが初期化されるからループしてるっぽいけどなんか違くない?


「タイムリープ」って言葉はシュタゲで知った。それ以前の作品はタイムスリップとか言ってたような。


天地無用! in LOVE は良かったなぁ。


シュタゲ―1位じゃないのか...


うにごはん>あれはタイムリープじゃなくタイムスリップもの。 タイムリープは主人公が記憶持ち越しが出来る歴史変更のない一定期間の繰り返しで、あの作品は主人公が発生していない時代に飛んで一回失敗すれば主人公消滅のバックトゥザフューチャーの系統よ。


アニメじゃないけど「DESIRE 背徳の螺旋」とか「ビ・ヨンド ~黒大将に見られてる~」が好き


>金鯖缶・他  タイムリープ=タイムスリップで、別にタイムスリップの中でも特定の狭義という意味合いは無いと思うけどどうなの?


nicouser>大雑把に書けばタイムリープはプログラムの「条件Aを満たしていなければここまでの工程を繰り返す」で、タイムスリップは「条件Aを満たしていなければルートαへ、満たしていなければルートbへ進め」の事だよ。 時間旅行系の話でタイムパラドクスが起きる起きないの違いでもある。


続)ちょい古いが「ドラえもん のび太のパラレル西遊記」で西遊記をゲームとして遊ぶ秘密道具の中から牛魔王とかが溢れ出てクラスメート達が妖怪として存在したタイミングがあったんだが、まあなんやかんやあって解決したら皆ちゃんと人間として存在するように戻る。 ストーリー中に主観ののび太達は妖怪に変貌しかった。 これが並行世界型の話。


じゃあテルマエ・ロマエは?


続)同じく「ドラえもん のび太と雲の王国」でのび太達が作った雲の王国に犯罪者が潜り込んでなんやかんやあって資材生成装置を破壊して地球が大洪水になるというシーンが時間移動装置付きどこでもドアで移動すると存在する。 主観ののび太も巻き込まれる。 巻き込まれっぱなしだと主観者が死んで「ドラえもん」が終了する。 これがタイムスリップ型。


アニメじゃないけど『タイム・リープ あしたはきのう』高畑京一郎の小説が初めに思い浮かんだ


続)またバックトゥザフューチャーで主人公が過去改変が起きた際に消えかけていくように歴史改変が主観者に影響を与えるのもタイムスリップものの特徴。 一方タイムリープものは主観者に影響を与えない、主観者は歴史から切り離される状態で確定した歴史内で一定の条件を満たさないと歴史改変を行えない・あるいは確定した歴史に沿わないと主観者が時間軸に乗れないのがタイムリープ。


テルマエ・ロマエは主人公が未来から持ち帰ったものが遺跡から発掘されてるのでタイムスリップものなんだが、最終巻で主人公から見て未来の存在が過去に飛んで干渉しちゃってるから本来のSFで考えたら複合型になるんで、面倒くさいと思ったらドラえもん式SF(少しフシギ)で考えた方が精神的に楽よ?