1 ひよこ ★ [DE] :2021/09/25(土) 06:56:11.48

https://www.sponichi.co.jp/society/news/2021/09/25/kiji/20210925s00042000127000c.html
[ 2021年9月25日 05:30 ]
tt
(出典 www.sponichi.co.jp)

嘉門タツオ(右)から応援ソングを送られガッツポーズで気合いを入れる高市早苗前総務相
Photo By スポニチ

 自民党総裁選は29日投開票に向けて後半戦に入り、4人の候補は24日、支持固めへ動きを活発化させた。

 高市早苗前総務相は、30年来の親交がある「替え歌の達人」嘉門タツオ(62)とインターネット番組の収録で対談。地元奈良県から初の首相就任を目指しており、嘉門からヒット曲「鼻から牛乳」のメロディーに乗せて「チャラリ~奈良から総裁」とエールを受けると、「よっしゃあ」と力をもらった様子。その後、デーモン閣下、世良公則(65)と相次いで面会。新型コロナウイルス下の音楽業界の窮状に耳を傾けた。

 高市氏はヘビメタバンドでドラムを担当したこともあり、デーモン閣下から音楽雑誌をプレゼントされ大喜び。デーモン閣下に「総裁選に勝てたら、人間の姿に戻った閣下とご飯を食べたい」と“おねだり”し、世良の前ではドラム演奏を披露。タカ派のイメージが強くある中、関西の明るいノリで親しみやすさをアピールした。

 総裁選では河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長の争いに割って入る勢い。高市氏の猛追を後押しするのが安倍晋三前首相だ。

 安倍氏は敵視する石破茂元幹事長とタッグを組んだ河野氏の勝利をどうしても阻みたい考え。そのため高市氏支援を加速したとみられ、自民党関係者は「自ら国会議員だけでなく、地方の有力議員にまで電話をかけて高市氏支持を熱烈に訴えている」と語る。高市氏が一定票を積み上げれば存在感を誇示できる上、仮に高市氏が3位になっても決選投票で岸田氏の支援に回れば河野氏の勝利を阻止できると考えているとみられる。一方、高市氏が岸田氏を抜いて2位になった場合は情勢が複雑になる。タカ派の高市氏に対し、岸田派は「ハト派の政策集団」と評されることから河野氏に考えの近い議員が多く、「2・3位連合」による逆転シナリオを描きにくくなる。そうなれば安倍氏のもくろみと裏腹に「河野総裁」誕生をアシストすることになるだけに、今後の高市、岸田両陣営の対応が注目される。
https://twitter.com/takaichi_sanae/status/1441368424563687433
https://twitter.com/MseraOfficial/status/1441356580096598018


2 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] :2021/09/25(土) 07:00:17.96

「人間の姿に戻った閣下」!?


6 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] :2021/09/25(土) 08:00:26.33

>>2
そこは「世を忍ぶ仮の姿」だよなw


3 名無しさん@お腹いっぱい。 [ニダ] :2021/09/25(土) 07:09:55.43

某所の入管のせいであやうく放送禁止曲に


4 名無しさん@お腹いっぱい。 [US] :2021/09/25(土) 07:33:07.61

嘉門タツオも自民党か。


5 名無しさん@お腹いっぱい。 [SE] :2021/09/25(土) 07:47:29.85

「メイク、相当時間かかるんでしょう?」って聞いたら神


8 名無しさん@お腹いっぱい。 [TW] :2021/09/25(土) 09:55:37.22

もう一択だ