ライフルを構えるように傘を持てるアイテムアンブレラホルスター」が、安全かつテンション上がっていいことずくめだと注目を集めています。

※画像提供:鰐軍壮(@WANIGUNNSOU)さん/作:山葵(@wwwwwwww8)さん

【画像】「傘がライフルになるグリップ」使用イメージ

 「アンブレラホルスター」は、山葵さんが手掛けた傘用アタッチメント。ライフルグリップ感を再現可能で、傘を自然と両手で持つ形になるため、階段や人込みで後ろの人に先端がぶつかる事故を防げます。

 イベントで販売されている「アンブレラホルスター」の写真がTwitterに投稿され、ミリタリーな雰囲気がかっこいいと話題に。「ストックが付けられるビニール傘」も販売されていて、ホルスターと合わせて使うとインパクト抜群な見た目になりそうです。

 作者の山葵さんは実際に階段で使っている写真を投稿。また、側面の紐(パラコード)にスリングやカラビナを取り付けると、より一層ミリタリーな雰囲気を演出できます。

(出典 news.nicovideo.jp)

トリガーガードがないのは減点


>トリガーガードがないトリガーもないのでヨシ!


リシンを射出できる装置もつけよう。


上部にフラッシュライトを付けられたら夜道も安心だね。


もう片方の手が濡れないように、フォアグリップも付けたいね。


確かに現代的な持ち方。ライフルの持ち方がこうなったのは何時頃からなんだろうな、とふと思った。


ライフル、とすると第二次大戦末期あたりのドイツのStG44が最初じゃないでしょうか。


トラブった時に殴れるように軸を充実断面にしておきたいところ


これでトリガーをつけて引けば傘が開けば完璧なのでは?先っちょからインクとか出そう…w


ジョークグッズだけど日本以外でこれは危なすぎるわw