科学技術強国を目指す中国では、優秀な人材を海外から集める「千人計画」プロジェクトを進めている。日本からも中国の大学などの機関で働くよう招かれる人が相次ぎ、2020年には「日本から科学者が流出している」と問題視された。中国メディアの百家号は5日、「日本の科学者が中国に流入しているのは、日本の研究費不足が原因だ」と主張する記事を掲載した。

 記事は日本から「流出」している科学者について、ノーベル賞候補者など優秀な科学者ばかりだと紹介した。日本ではメディアの報道で一気に注目が集まり、不安と警戒感が強まったが、彼らは好んで千人計画に参加しているわけではなく「資金不足」からやむなく中国に流れているだけだと伝えた。しかも、この傾向はすでに「ブーム」になっているので、止めることはできないとの見方を示している。

 では、科学者にとって日本と中国の環境はどのくらい違うのだろう。中国では、大学と地方政府が共同で研究費を用意するなど資金が豊富で、高い給与が保障されているようだ。ある日本人は米国で博士号を取った後、日本で仕事が見つからず研究室を用意してくれた中国の大学に行ったそうだ。そこでは給与のほかに、5年間で5000万円の資金を提供してくれたと伝えている。もっとも、「中国はそれだけの成果を求める」としているが、資金の心配なく研究に没頭できるのは、科学者にとって理想的な環境だということだろう。
 
 記事は、科学者の流出は日本の弱体化を示していると指摘している。これまで日本が製造業で強かったのは、「政府と企業が共に戦ってきた」からだが、今の日本政府には科学技術を発展させるための資金がなく、科学者が流出するのをただ見ているしかないと論じた。

 どこで働くかは個人の自由だが、優秀な人材が「日本で働きたいのに、条件の合う仕事がないので中国に行くしかない」というならば、非常に残念な話ではないだろうか。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

(出典 news.nicovideo.jp)

研究者が日本から中国に移住して自分の研究を続けるのは、確かに日本の研究環境に問題があるんだろう。だが、日本に在住し研究費を受け取りながら、中国の軍事研究の千人計画に加担するのは、意味合いが全く違う。売国奴や国賊の類の、国家反逆に等しい極めて悪質な行為だ。


こればかりはその通り ただ目先の金で敵国の利に加担したツケは払うことになる自覚はしとけと 本来国内で金を回し豊かにする為にも罪務省を中心に各省庁が目先ではなく日本の将来に関わるいろんな分野にある程度緩めに金を配分する必要があったがしてこなかった 理由は結局利権と目先の金に執着してきから 政治で今だけ金だけ自分だけという短絡的で愚かな欧米思想から脱却しないと


正論すぎてぐうの音も出ないわ… 何が科学立国だよ、ほんとに。


予算は豊富に見えるが成果が出ないと終わるのは日本より厳しそう...


中国は日本の敵国だが、必要な資金を貰えない日本人科学者からすれば日本は彼らにとっての味方ではないからなぁ。だったら待遇いい方にいくのはしょうがないし、今後もこういう人達は確実に出てくる。このままでは科学立国どころか先進国ですらなくなってしまう。日本はもう出し渋っている場合じゃない。


日本が報酬や環境の面で科学者を大切にしてないのには同感だが、その点を突いて中国工作員が高い報酬を餌にヘッドハンティングしてきたからであり、科学者自ら中国に渡ったわけではない


日本は緩やかに衰退してますからねー。今迄は、アメリカが買い叩いてたのが金持ち中国成り代わっただけ。日本人は独占欲が強く無いから。余り気にしない。学者も技術者も幸福になってくれたら良いと思う。反日学術教授に貢いできた日本の黒い歴史ww。


シナの根回しの成果


日本の技術を故意に流出させた技術者は日本国籍はく奪で。


国家予算を配分してる連中が科学技術研究を解っていないからな。数年程度で金になる研究ごときでは国家の基盤足りえない。研究者や技術者にも生活はある。転職すれば技術や知識の流出は防げるが、研究環境そのものも縮小、消失する。


日本の博士号取得者のうち、自殺者と失踪者と無職を合計すると全体の1/4ほどになる。これは医学博士を含む。この国は異常だ。彼らはより学歴の低い者たちより厚遇されて然るべきなのに


これもまた政府が金を出しさえすれば解決する案件なんだよな~ 与党や財務省の緊縮派死すべし、慈悲はない


サッカー選手が金だけ目当てに釣られてたことがあるけど、本当に金しかないからもう誰も行かないね。人、予算、環境、すべてがそろってやっと結果が出せる。まぁどうなるかは知らないけど。


武漢肺炎ウイルスが世界中に流出するのは「支那に原因がある」


元寇後の鎌倉幕府の衰退とかでもそうだけど、愛国や奉公ありきだとしても、「御恩」も無いとダメだよね。軽率な(気づいていないかもな)「売国」も肯定できないけど、ブラック企業みたいな社会の肯定もできない。


それを利用してチャイナにスパイを送り込めばいい。


おまいうだが、間違ってもないっていうね。


基礎研究などの、地味だけど絶対的に重要な分野の研究者たちをないがしろにしてきた日本はそのツケを払わされている。これは政府だけの問題ではなく、国民全体の意識の問題でもある。国益だなんだと言ったところで、自分を大切にしてくれないくせに研究成果だけは吸い上げようとする国家とその国民なんて、虐げられた研究者からしてみれば敵みたいなものだからな。


まぁ、日本に問題があるのは確かだな だからと言って中国の犬になって好き勝手にやるのが許されると思うなよ


まぁそれはそう。  でも中国に引き抜かれたってんなら日本から予算取るんじゃないよ、スジが通らんべ。学術会なんかはまさにそういう手合い。  中国側も引き抜いたってんなら自国に引っ張って行ってくれんかね、他国に残して自国の為に活動させるのは技術者じゃなくてスパイなんよ。そうなるとこっちもひっ捕らえるしかないわけだしな。


中国に行けば予算は下りるだろうが、2~3年で成果が出ないと生体移植の材料になる予感。


生体実験とか日本では認められないような実験も中国ではなんの規制も受けないでできる、ということもあるのかな?


中国の研究環境について、さらに補足すると、お金だけでなく学生もいっぱい付けてくれる。博士卒も月給10万円くらいで雇えてよく働いてくれる。就職活動の傍でままごと実験をやっている日本の大学など、仕事量で比較にならない。


ただ、彼らのやり方は荒っぽくて哲学に欠けるので、外国人に補強してもらおうとしている。中国の上層部は研究現場の課題をよく理解していると思う。


どうこう言ってるのがいるけどそもそも何も成果がない人間を中国が軒並み引き抜くわけがない。まず0から中途ぐらいの成果が見えるところまでは日本が研究費用出して研究させてるから「使える」かどうかわかるわけ。その成果をより高く金出せば基礎研究の費用が全部何も払わずに抜けるってこと。それを許すのは研究者のモラルの崩壊でしょ。基礎部分は日本の必要で研究してたんだからな。


研究者の成果は論文という形で公表するし、知財は特許で所属する機関のものになる。秘匿しなければならないのは、公表していないデータで、研究者にとって守るべきモラルはそれ以上でも以下でもない。


↑なお、既に論文提出数では中国に圧倒されている日本の現状。天下り先の職業訓練校なんかとっとと廃校にして、(人民中国のような思想教育は抜きにしても)小学校から真の国家的エリート教育を開始するべきだよ。


泥棒に入った奴が「警備が甘かったから入った、俺は悪くない」ってほざいてるようなもんだぞ


間違いでは無いね


いやいや、今までだって、日本は散々買い叩かれてきたんですよWW。何を今更WW。


官僚や政治家が資源の少ない日本で開発者や研究者の成果や努力を蔑ろにしてるのは事実だからそこは正しいな。だからといって日本の苗木を盗んだりして自国産ですってやるのが犯罪でないかと言ったら違うからなwww千人計画とかまあ、研究結果を盗むのが当然みたいな契約書を平然と出す国はちょっと道徳心について論文上げて欲しいわ。どうせ親の犯罪は子供は隠すのが正しいなんだろうが


いやあんたらのところも色んな国に逃げてるやん


こういう罵り合いが科学を遠ざける。どこの研究費で誰がが発見しようと、真理は真理。どうせ200年もしたら全人類が恩恵を受けられる。凡人に出来るのは見守ることだけ。


反日学術会議が研究分野への資金ストップさせてやがるからだな


学術会議とかいう古臭いものをなくせばいいんじゃないですかね?千人計画とか言うのに加担してる売国奴らしいですし。


基礎研究分野は日本は世界でもトップクラスでマシな方。即時に利益を求める中韓はマジ終わっとる。契約?何それ?な連中だから、技術や知識を搾り取ったと思えば金も払わずポイですよ。まぁ、科学者さんらにとやかく言える立場じゃないので、10年程前に韓国に引き抜かれた日本企業の技術者がどうなったか思い出してくださいとだけ。


五輪予算みたいな青天井で支援すれば余裕で囲えてるだけに正論が痛い。予算もそうだけど学術会議みたいなダブスタが威張ってる状況もよろしくない。でも研究するに当たって資金面がどうにもならんと口揃えて言われてるからな。大金貰える能力があるのに安月給で飼い殺し食らうか外出るかではそら流出する。


あとは日本だとしづらい研究とかもあるからある程度の流動性は必要。問題は流れたことではなく、国内での研究がおろそかになってる原因があるなら対処するべき、研究費用が少ないとかね。


まあ、パヨク自称社会学者っていうゴミから研究費用ぶんどればいいだけなんだけどね


日本の待遇が恵まれていないかのようですが、成果を出している人はお金切れません。この点は強調しておきます。ただ、そういう人ほど役職を持たせて現場を離れさせようと事務方が工作してきます。研究が盛り上がってきたところで異動になる人は何人も見てる。


つまりは、蓮舫のパフォーマンスは完全に中国の利益にしか繋がらなかったと。やっぱり旧民主党は滅亡すべきだな。


研究者にとって資金は喉から手が出るほど欲しいだろう。しかし、同時にモラルも持ち合わせてほしい。中国で研究した成果が軍事転用され、あなたの家族・友人・知人の命を奪うかもしれない。あなたにその気がなくても、あなたの研究を学んだ助手は将来、第二世代・第三世代の科学者となり、中国共産党に命令されるまま多くの人の命を奪うかもしれない。あなたは何のために研究をしている?


まぁ使うべきところに使わず内部留保溜め込みまくったツケやね。人材も資産のはずなのに、数字しか見ないから。ていうか、人を見れないんだよな。素直に税金払って、国に人材確保してもらえ・・・んな金出るわけないか。


確かにそうかもしれないが金に物を言わせてる中国が言うな。


政府が財政破綻論を似非科学と切り捨てて緊縮財政を止めればよいだけの話。末端の生真面目な研究者たちが「先ずは隗より始めよ」と言い立てて待遇改善を訴えてもいいのではなかろうか。日本のことを憂いているならばむしろそうすべき。