防衛省は、2020年9月30日に発表した2021年度予算の概算要求で、いずも型護衛艦「かが」に、F35B戦闘機を搭載するための改修費を計上した。同時に、「かが」と同型艦「いずも」の艦首の形状を四角形に変更することを明らかにした。

 中国メディアの百家号はこのほど、いずも型護衛艦は改修にあたって「なぜスキージャンプ台を採用しないのか」と問いかけ、その理由を分析する記事を掲載した。中国が運用する空母はいずれもスキージャンプ式なので、いずも型護衛艦の艦首を四角形にするのが不思議なようだ。

護衛艦を空母に改修する日本、なぜスキージャンプ方式を採用しないのか=中国

 これには4つの理由が考えられるという。その1つとして記事は、「米国に長く師事してきたので習慣になっている」ためではないかと主張した。米国の強襲揚陸艦は艦首が四角形であり、習慣的にこれを真似たのではないかとしている。2つ目の理由は、「日本にはスキージャンプ台を作る技術がない」ことが考えられると主張した。そのため米国から援助を断られれば採用できないと主張した。

 3つ目の理由として、「他国の反応を意識して、意図的にとりあえずはスキージャンプ方式を避けた」可能性があると論じた。しかし、最終的にスキージャンプ方式を採用するならば、世間の目をくらまして悪事を働くようなものだと非難している。最後に「あくまでヘリコプターの運用に重きを置き、対潜水艦能力を重視したため」であることが考えられるという。そうであれば、F35Bの運用に限りがあるとしても価値のある選択だとしている。

 最後に、いずれの理由であっても近いうちにいずも型護衛艦の改修が終わって運用され始めることは確実であり、日本の軍事力がどのように発展していくかに注視する必要があると高い警戒感を示して記事を結んだ。中国としては海上自衛隊の動向が気になって仕方がないようだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

(出典 news.nicovideo.jp)

いや、スキージャンプ式でなくても飛べるSTOL機体採用するのにわざわざスキージャンプ化してデッドスペース作る理由なんかないだろ…もともと滑走を前提にしないヘリ運用前提の船だし。


時代遅れの間抜けな産物だと教えてやれw


え?中国人民解放軍は未だに垂直離着陸できないの?時代遅れw


もともと空母じゃないから


設計から汎用性を重視している艦です。記事の通り対潜ヘリ運用を考えると甲板の面積縮めるのはデメリットとなりますし、洋上から傾斜滑走路が必要な重武装の戦闘機を発艦させる状況が日本にあるかという話ですね。


スキージャンプさせなきゃいけないほどの大型機を海上で運用する必要があるなら空母使わなくても陸上から飛ばせばいい話 ていうかそういうのって中国本土を攻撃するなら必要だがマゾッ気でもあるのか 中国は


日本に正規空母は必要ないし(^_^;)アハハそれはUSAにお任せ(笑)日本に必要なのは機体に着艦フックを追加装備・改修することと空中給油訓練時間を設けるくらいじゃない?<(・・;


ステルス多用途戦闘機のF-35はいろんな派生タイプがあるようだが、F-35Bは既に書き込みある通り垂直着陸できるやつだ。スキージャンプ台はあってもいいが必須じゃないやろ。(フィクションだが、空母いぶきにはF-35B運用でスキージャンプ台がある)


スキージャンプ方式採用すると運用数減るからな~。F35B以外にもヘリ併用するだろうし


F-35Bを運用予定の英海軍の「クイーン・エリザベス」はスキージャンプ方式を採用している、垂直離着陸するより搭載量も増し航続距離を延ばせることがシーハリアーの運用実績で解ってるからね、同じくF-35Bを運用予定なのにスキージャンプ方式採らないのは確かに不可解だ、実は「いずも級」は海自空母の本命ではないのかもしれんね


スキージャンプ方式を中国独自技術という日も近いな。


最後の以外理由になってないと思う。逆に中国側がスキージャンプを採用する利点を教えてもらえないとこっちは反応に困る


中国のはあれだろ、海ポチャ用のジャンプ台だろ?


大海や チャイナ飛び込む 水の音


V,STOL機を運営軸に据えて省スペース化しながら積載量増やしてんだからわざわざ離陸や着陸に幅と時間とる形にする理由ないだろ・・・なんで日本がオスプレイとかを輸入したか考えろよ


そもそものスキージャンプ式が蒸気カタパルト実用化出来なかった苦肉の策やろがいと。あとF-35Bはフル爆装してもスキージャンプカタパルト無くても普通に離陸できるやろが。


中国も空母の自慢したくてしょうがないんだろうが、この前のフィリピン沖みたいにアメリカの駆逐艦に真横につけられて監視されてるようじゃ有事に物の役に立たんぞ。


その分だけ艦首が重くなってバランスが崩れるから。元々が駆逐艦なんだから余計な浮力が足りないんだよ。


え??? 垂直離着陸戦闘機配備されてるからいらねぇだろ  それがなくてもカタパルトがあるから必要性を感じないけど逆になんでそんなに拘るの?


なんか勘違いしてる向きがあるようだが、スキージャンプ方式は英海軍がシーハリアーの為に開発したもので当初は「ハイジャンプ発進」なんて呼んでた、だから旧ソ連のキエフ級には逆に発進用のスロープが無かった、垂直離陸すると揚力無しで機体を持ち上げにゃならんから燃料を余計に食うし「積み荷」も軽くせにゃならんからね


「スキージャンプ台を作る技術がない」  中国にでも作れるんだからアホでも作れるわ


普通に艦首が重くなるのを嫌っただけじゃないかな、発艦は水平に短距離滑走で十分と判断したんだろフル爆装とかしないだろうし。