高麗航空カレンダー2020の表紙

北朝鮮外貨獲得手段の一つ、「カレンダー」にまつわる異常事態
 研究者や一部のマニアの間で冬の風物詩となっている北朝鮮カレンダー。その中でも北朝鮮美女が毎月を彩る「高麗航空」のカレンダーが人気ナンバー1だ。

 ところが、その人気カレンダー2021年を迎えた現時点でもまったく入ってきていない。それどころが表紙デザインの写真すら確認されていない状況になっている。

 その理由は、新型コロナウイルス対策で中朝国境の封鎖が強化された影響で経由地である中国に1部も輸出されていないためだ。

 近年、北朝鮮カレンダーは年末になると日本でもメディアでも取り上げられて、“美女カレンダーで外貨稼ぎ”など刺激的な見出しで話題になっている。北朝鮮カレンダーは、掛け軸ような長方形のいわゆる壁掛けタイプカレンダーが主体となる。

 2020年も過ぎ去ったので、購入者の楽しみを奪わないために記事等では公開しなかった昨年分の美女カレンダーも紹介していきたい。

北朝鮮カレンダーの需要があるのは日本!?

2020年版でCA最大アップなのが10月

 中国北京の北朝鮮出先機関の関係者の話からすると、北朝鮮カレンダーの需要がもっともあるのは日本で、北朝鮮から海外向けに輸出される全北朝鮮カレンダーの半分以上の最終目的地は日本になっているようだ。

※以下はソースで
https://news.nicovideo.jp/watch/nw8800821

(出典 news.nicovideo.jp)

3月の青いシャツの男が黒電話にしか見えない件について


こんなチープなカレンダーを買うならプーチンカレンダーを選ぶわ


平成初期かよw


初めて聞いたそんなの欲しがってるのは在日と総連関係者だけだろ


ただの北朝鮮マニヤやんけ


ガチな方々に需要があるのか


ポケットモンスター金(キム)には負ける


レトロ趣味な人らには需要あるかもな


朝鮮総連で普通に買えそう。