cover_e30


 さて前回、カザフスタンに住むボディービルダーの男性が、ラブドールのマルゴーさんと結婚したという仰天ニュースをお伝えしたが、夫婦となって初のクリスマスを迎える矢先に、なんとマルゴーさんが壊れてしまうというアクシデントが発生したようだ。

 ちなみにロシヤやカザフスタンクリスマス1月7日である。

 現在、“妻”を修理に出している男性は、クリスマスロマンチックなひとときを共に過ごすことができない可能性があると、かなり心配しているという。『Daily Star』などが伝えている。

ラブドールと結婚したボディービルダーの男性

 カザフスタンに住むユーリ・トロチコさんはあらゆるものを恋愛の対象にしているボディービルダーで、今年11月には去年から婚約していたラブドールのマルゴーさんとめでたく結婚した。



 実は、去年の婚約から新型コロナユーリさんへの暴行事件により、2度も結婚式を延期せざるを得ない状況を経た2人だったが、家族や友人らに祝福される中、11月28日についに挙式をすることが叶い、その様子は各メディアでも伝えられていた。

 そういうわけで、今年のホリデーシーズンには晴れて夫婦としてロマンチックな日を過ごすことを期待していたユーリさんだったが、なんとマルゴーさんが壊れてしまったというのだ。

1月7日までに戻ることを願って

 マルゴーさんに一体何が起こって、どこが壊れてしまったのかという詳細は不明だが、現在ユーリさんは別の都市にマルゴーさんを修理に出しているという。

 カザフスタンでは、ロシア正教と呼ばれる独自の宗教によりクリスマス1月7日となっている。西洋のクリスマス同様、家族とともに過ごすのが一般的だ。

 また、プレゼントを運ぶのはサンタクロースではなく、ジェットマロースというおじいさんと、雪娘と呼ばれる女の子がその役目を担っているそうだ。

 クリスマスまでに最愛の妻が戻ってくるのを、ユーリさんは指折り数えて待っているところだそうだ。



 2人の結婚式が、多くのメディアで伝えられて以来、すっかり注目されてしまったユーリさんとマルゴーさん。

 これまで、フォロワー9万人以上を抱えるユーリさんのインスタグラムアカウントyurii_tolochko』では、マルゴーさんとの日々をシェアしてきたが、結婚後は妻をあまり表に出さないことに決めたようだ。

私と同じことをしたいと想像する男性がとても多いため、結婚式後はマルゴーをあまり公に出さないことにしました。自分も妻に対して過度なジェラシーを感じたくないですからね。

 肝心な問題は、その愛する妻がクリスマスに間に合うかどうかだ。ユーリさんは、心配する一方でマルゴーさんとのロマンチックなひとときを過ごせることに期待を寄せながら、「妻が無事に間に合って戻ってくれば、ステーキと寿司を注文して友達とお祝いしたい」と話している。

written by Scarlet / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52297743.html 

(出典 news.nicovideo.jp)

普通にモテそうなんだが、やっぱり人間の女性と違って好きな時に癒やしてくれるからだな。技術者の方ロボット化をはよ実現してやってくれ。


コスプレビルダーがいるならこう言うのもいるだろう


嫁のバックアップは大事(混乱


日本の初音ミクと結婚した人を思い出した


ダンベルが本妻じゃないのか


ボディービルダーなら筋肉とプロテインが恋人じゃないのか(偏見)。


フェミ(の皮を被った離間工作者)が、この手の技術発展をめっちゃ妨害してきそうなんだよなあ…


日本にも1/1ドール買って嫁にしてる人はいると思うよ。公表してないだけ。


その分厚い胸板と上腕二頭筋に抱かれたら、そりゃあ壊れるよな


筋肉「酷い!あたしとは体だけのつき合いだったのね!」


この位強面で筋肉付けてても暴行事件に巻き込まれるのか


なぜ壊れた・・・


壊れたんじゃなくて「壊した」んじゃないのか?(笑)


マッチョ「オラオラオラオラオラオラ!!」パンパンパンパンパン・・・


嫁が壊れた・・・?DVか?


銀魂のエレベーター内に閉じ込められる話を思い出した


嫁さん、はやく退院できるといいな。


壊した(意味深)


信じて送り出したシリコン嫁が修理のオジさんの変態調整にドハマリしてアヘ顔ピースビデオレター機能付きで帰ってくるなんて