お笑いコンビロザンの菅広文と宇治原史規が21日、YouTube公式チャンネルロザンの楽屋」に公開した動画「高学歴になればなるほど〇〇」で、勉強すれば職業の幅が広がると言われている風潮に疑問をぶつけた。

画像提供:マイナビニュース

「なぜ勉強しなければいけないの?」という子供からの質問に、これまで「職業の幅が広がるから」と答えていたという菅。しかし、芸人になりたてのころに宇治原が、「京大に入ったのに、なぜ芸人になるのか?」「なぜ弁護士にならないのか?」と言われていたことを思い出し、「これ職業の幅、狭まってない? この風潮はなくさなあかん。良くないと思う。勉強してすごく頑張れば頑張るほど、職業の幅が狭まっていってんねん」という気づきがあったことを明かした。

この話に、「ほんまやな」とうなずいた宇治原は、「弁護士になれ、官僚になれ、国家公務員になれ」としょっちゅう言われていたそうで、「ほんまにやかましい」とイラついていたことを告白。「うちの親父も似たようなこと言ってたな。芸人になるって言ったときに、『それぞれ役割があるんだから、お前の役割はそれではない』って」と続けると、菅は、「親は愛情があるからええねん。そういうものやから。それ以外の(周囲が)そう言う風潮は良くないんじゃないか」とフォローした。

また、自身の経験をふまえ、「学力をたくわえた若者が学力に関係ない仕事に就くときに、反対するのをやめたほうがいい」と語った宇治原だったが、一方で、「学力に関係ない仕事といっても、そのなかでは学力をたくわえた人間の方が勝てる可能性が高い」とも。宇治原と同様に、「どの職業に就こうが、勉強はしといたほうがいい」とアドバイスした菅は、職種が多様化している現代において、「どの職業に就いてもいいという風潮にはなってきてるのは、素晴らしいこと。その風潮になればなるほど、日本の学力は上がるんじゃないか」と次世代に期待を込めながら、話題を締めくくっていた。

(出典 news.nicovideo.jp)

学生じゃなくなってからも人生は一生最後までが勉強.周りの環境も要求も変化していくんだから常に新しいことを身につけて自分をアップデートさせていかないと現状維持すらままならない.こいつだって芸人になってからも京大に行った経験や学力は生かせているし何をどこで役に立てるかも自分次第.


昔の「どのような子供が将来出世するのか」という数十年単位の実験の結果、一番顕著な差が出たのは知能指数じゃなくて「これを我慢したらこういう益がある」と認識した上で我慢できるという忍耐強さだったという、勉強やテストなんてものはこれを養う為のツールとして丁度いいのかもしれないね…同じ我慢強さでもただ無駄に我慢強いだけなのは出世どころか負け組まっしぐらだというけど。


自身と自身の所属する集団からも望まれるアンテナの受信&送信感度と解析感度のレベルを高めておくのに勉学は必要だろうし生涯ついてまわってくる影の様な離れがたいものなのかも?    


芸人でも勉強が出来る人の方が生き残りやすいから出来るに越したことはないね。教員免許持ってるあばれる君なんかは分かりやすい例かも。


高学歴だからって就職先が広がるなんてない。変に上の会社就職すると田舎地域では妬みで嫌がらせされるぞ。弩田舎で生まれたことは地元を捨てる覚悟無いと高学歴高企業就職は足かせになる。出来れば学校・受験には関係ない雑学を学ぶ方が楽に暮らせる。


「なぜ勉強しなければいけないの?」と聞く時の勉強は初等・中等教育のことで、「頑張れば頑張るほど職業の幅が狭まっていく」と言ってる勉強の方は、おおかたどんな職業を目指すか決まってからする専門分野を含む勉強のことだろうから、職業の幅を広げるか狭めるかの話題で一律に語れないんじゃないかな?


就職もそうだけど、成婚率は高学歴のほうが高い。特に高学歴の男性はさまざまな女性から需要がある。女性は自分より低学歴の男性には遠慮してしまう傾向があるが、高学歴の男性はあらゆる女性を視野に入れて婚活ができる。


そんなことより知らないことを知ることって楽しいよ、確かに学校の授業聞いてるとつまらないし退屈出し理解出来ないかもしれない。でもうまい人が語ると本当に面白いし、集団でやるより一人で黙々と教科書読む方が面白く感じる人もいる。知りたい欲求って案外誰にでもあるものよ。


知らないと損をするから、知識がないと何で損するかわからないよ。


成れるのにならなかったのと、初めから成れないのじゃ天と地ほどの差がある。気をしっかり持ってくれ。


何かを勉強して知識を得ただけ人生の選択肢が増えるから。知識はなくさないし盗まれないし奪われない。死ぬまで役に立つ。仕事や進学で有利になるとか、そんなのはただのオマケにすぎない。


昔の上方漫才、それこそヤスシキヨシ辺りだと三面記事から一面政治記事まで読んでなきゃ出来ないネタで漫才してたけど、コレ教育じゃなく教養なのよね。 かといって教育が疎かでいいのかってなると首を傾げる。 どっかの親中漫才とか。


そんなこと聞いてくる子供は勉強が不必要な理由を見つけたくて聞いているんだから、必要な理由を何と説明しても無駄


筋肉と同じで脳ミソは使えば使うほど強くなるし、使わないと衰える。脳ミソのトレーニングだと思って勉強しとけ。


勉強をする事で「自分で」選べる職業の幅が拡がるのは事実。ただ、拡がったところでわざわざ底辺の仕事を選ぶバカはいないだろ。学力という能力が高いのであれば、それを発揮できる立場に行くのは当然のことだと思う。能力がない人間はそこを選択肢に入れることすら出来ないんだから。


教育の無い時代、国と比較して


学力が関係ない仕事なんてないぞ、日常生活すら阿呆はとんでもない非効率をしてるんだ基本的に効率を求められる仕事ならなおさらだ。


後でやっとけばよかったと後悔しないためだゾ(´・ω・`)


正直、知識はあっても損はない これだけも充分だろうよ


あれ? けど芸人になっても実際あんまり面白いことは言ってな……


税金が大量に投入されてるのが高学歴だからな。昔はその恩返しとして奉職していたわけだが。そういう思考ができないのが今の高学歴かぁ


「勉強してすごく頑張れば頑張るほど、職業の幅が狭まっていってんねん」これはウソ。1が10になったのが1に戻ることを、「頑張るほど狭まる」とは言わない。そもそも「勉強しなかったら逆立ちしても就けない職業」があることと、「勿体ないと思った周囲の無責任な一言で就きにくい職業」があることは全く次元の違う話。こういう整理されていないいい加減な発言には教養を感じない


周囲の人間から鬱陶しい意見を言われたということと、自身の職業選択の幅が狭まるかということとは別でしょ。


勉強してないと失敗してもやり直せないんだよ。  ほかの道に行く方法が極端に減る。  だから勉強して最低限の能力という土台は確保するんだよ。  あとは、自分のやりたいことや適性を知るためにいろいろなことに少しだけ触れさせる。  成功した人はほかの道は無駄だったと思うかもしれんが他の道がないと失敗してたら心中することになる。  石器時代の男は狩りが下手なら死ぞ


旧帝大行って結局実家の酒屋継いだ奴が居たけど流石に税金の無駄じゃないかな…と思った


勉強する習慣があれば社会人になってから必要な知識を身に着ける為の勉強に役立つ。まぁそんなん全然必要ない職業もあるだろうけどね


教育は個人の利益のためじゃなくて共同体の存続、維持のために必要。加えて勉強は「学び方を学ぶ」ためのもの。


知識はオモロイ事の幅を拡げ、処理能力はオモロイ事の深さを掘り進める。現世に興味の薄い趣味人こそ勉学に励んで行かないと。実用性は後から付いてくる。


そんなことよりもだ!マンガを1ページでも多く読め!!このやろー!!


この人は「勉強の必要性」ではなく「型にはめようとする風潮」を問題視してるんだけど、ここの読者は理解してんのかなあ。型にはめようとするのは、子供の才能や生き方よりも、家の名誉や世間体と言ったものを重視した結果じゃないかと私は思うね。こういうのが日本の閉そく感を生み、イノベーションを妨げてるんだと思う。


受験の為の勉強じゃなくて今も将来も使う事を勉強してほしいね、法律とかおススメ


自分で考えないといけない仕事してれば至らなさを痛感して勉強するようになるよ。でも学力が無いとそもそもそこにたどり着けないよ。


なぜ勉強しなきゃいけないのかといえば、悪い大人に貪られない為ですよね。エセ科学だったりエセ医療だったりで騙される被害や、計算ができなかったらお得と言われるがままにリボ払いに乗っかったりしちゃう。食い物にされない自衛の為の勉強ですよね。


勉強が必要な理由。勉強した内容そのものよりも、勉強したことでつないだ脳細胞の回路によるショートカットができるからでしょ。


でも、日本で生活する以上中学レベルの知識がある前提で話が進む訳で、バカなことして「そんなこと知らなかった」と言う人は概して頭悪すぎる。 資格取得するなら最低でも高校一、二年レベルの勉強は判っていないと難しい。理工系資格ならなおさらだ。底辺工業高校生でもそんな資格を取得できる程度の理数・国語力はあるんやで。それ以下の人はもう少し頑張って。


職業選択の幅が狭まるような教育(この記事で言うなら京大?)の状態で、「なぜ教育が必要か?」なんて質問に答える必要あるのか?流石にその段階になってそんな疑問に答え出せてないやつって、疑問持ってるふりしてサボりたいだけじゃない?


なるほどなあ。


大学は、専門性を極める所。やりたいことを突き詰めるのが学び。


一生バカなままでいたいなら勉強しないでもいいよ? もちろんそれで他人にバカ扱いされても怒るなよ?


娯楽だって勉強しなきゃ楽しめないからなぁ


出来ない人や機会に恵まれなかった人に報いるという発想は無いか。ノブレスオブリージュはもう死語かな


ネットで(精査は必要だが)情報を得られる現代、知識は狭く深くより、広く浅くのほうが多くを知ることができる。そして人々の知識への認識は、そのように広くなっている。ならば、学校や大学で職業の幅が狭まる事は、逆に現代における学問の自由を奪っていると言えようか。まぁ、大学=その道のエリートって時代から、大学=普通になったおかげで、認識が変わってきたとも言えるな。


鑑定団見てたら知らないことは損だなと思う


メンタルが不安定なせいで勉強に集中出来ない子とかいそう。良くも悪くも自業自得が主張されがちな今、生きづらそうだ。