料理は時間と手間がかかります。

「料理の工程が楽しい」と思う人がいれば、苦痛と感じる人もいるでしょう。

時間を有効利用したい時には、スーパーマーケットで販売されているお惣菜や冷凍食品などを使ってメニューを揃えることがあるかもしれません。

Twitterでは、「冷凍食品を食卓に出したところ『手抜き』といわれた」という投稿が大きな話題となり、さまざまな人が持論を展開していました。

それを受け、味の素冷凍食品はTwitterを更新。冷凍食品は手抜き料理ではないことを訴え、反響が上がっています。

2児の母である社員が更新したTwitter

冷凍食品は手抜きではなく手間抜きであって、料理の下ごしらえを『大きな台所』である工場が代わりに行っているといいます。

また、手間が減ることで、『誰かのために使う時間』ができるのだと訴えました。

投稿には、共感や称賛の声が寄せられています。

・本当にその通りだと思う。独身だけど、疲れて帰ってきた時はとても助かります。

・今は女性がすべて家事をする時代ではないから、きっと男性も同じように冷凍食品とかで手間を省いている人はいるはず。

・時間を買っていることに気付いてほしい。買い物からお皿を洗うまで、すごい時間がかかるんだよ…。

冷凍食品は、時間を有効に使えて便利な上、おいしさも兼ね備えています。

さまざまな考え方はありますが、『手作り以外は手抜き』という考えが変わっていくといいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典 @ff_ajinomoto
c
(出典 img.sirabee.com)
(出典 news.nicovideo.jp)

冷凍食品はそもそもプロの料理人が監修していたりするから、手抜きどころか入念なんだよなぁ。


カレー・シチューのルー。アイスクリーム、インスタントコーヒー。ジャンクフード・缶詰など工場生産の食料品も手抜き料理なのか


手抜きと作業工程の省略・簡略化の違いd(・・ 冷凍食品にしろその製造工程・味付けはシロウトが家庭で短時間にできるものでない...馬韓国内のことは知らないけど…やはりチョン賤人が書く記事だけのことはある...カス記事d(^^


冷凍のひき肉、冷凍のベジタブルミックス、カレーのルー(お徳用特大サイズ)、組み合わさればあら不思議!ひき肉カレーの出来上がり!(肉を炒めてお湯入れて灰汁を取ったら野菜入れてひと煮立ちしたらルーを入れてニンニクとかで隠し味加えて完成)クッソ手間もかからず作れるこのカレー、果たして手抜きでしょうか?はい。手抜きです^^だって野菜も肉も切らないし楽ですわぁ~ 


料理は母親がするもんみたいに書いてるけど平気なんかね?クソフェミさんが騒がない?個人的には別に手間抜き料理でもいいけど、流石に毎日毎食冷凍食品やスーパーの惣菜だったらそれは手抜きだと思う。


手洗いせずに洗濯機を使うのは愛情がないと言われた時代もあったな。今の冷凍食品のクォリティは10年前とは比べ物にならない。そのうえ安い。パフォーマンスなら冷凍一択。安さと調理時間の早さばかり目を向けられがちだが、長期保存がきくから買い物に出かける回数を減らせるのも強み。任せられるところはどんどん任せればいい。


冷凍食品は大抵、プラで包装されているのだろう。お菓子の包装もそうだが、プラごみが出るではないか。環境に気を使っている様には思えない。紙とか金属で包装されているのが、今の所最善策。


手抜きの何が悪い


餃子であれば、中身の具も美味しいのだが、皮を仕立てるのに生地から作っている人は、現代ではそんなに居ないであろう。電子レンジで温めるだけ、押しボタン一つで凄腕料理人であるかと思う。


個人的には、オーブンレンジや電子レンジものだけでなく、オーブントースターで仕上げれる商品を多数出して頂けると有り難い。レンジに比べてオーブントースターは安いから、消費が嵩むかと。