(出典 i.ytimg.com)

将棋や囲碁にて、AI(人工知能)とプロ棋士との対決がしばしば話題になる昨今。
7月27日お笑いコンビダウンタウン松本人志さんがTwitterにて

AIって人間に勝っても【喜び】が無い時点で人間に負けてるよね。

ツイートを行った。29日の時点でおよそ28万の「いいね」を集めるなどして反響を呼ぶ。

「AIは愛もないってか」
「そこにAI(愛)はあるんか?」
「この方は人間ですが感情はありません(※東野幸治さんの画像をアップ)」

など、さまざまな返信が寄せられる中、AIを自称しているバーチャルYouTuberキズナアイ

AIだって!喜びありますよ!!!! あるー!!!!、!、!!、

と返信、こちらも反響を呼んでいた。

ちなみに、キズナアイは明日30日放送の「ダウンタウンDX」に登場、ダウンタウンのお二人と奇跡のコラボを行うとのことである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』
松本人志さん「AIって人間に勝っても【喜び】が無い時点で人間に負けてるよね」 ツイートにキズナアイが反論
(出典 news.nicovideo.jp)

AIに喜びを感じようが感じまいが、人間よりも優れていたら企業は人間よりもAIを選ぶだろう


医療も介護も早くAI可してくれ~。人手不足だよ~。


AIを自称?? ああ、成り済まし、偽装も出来るのか


頭脳労働者が皆クビになるから人手不足解消できるよ雇ってくださいお願いします(*´·ω·`)


ツイート見る限りどうもバグってない?


AIは喜ばないかもしれないがAIを作った人が喜ぶな。 AIとの勝負はvs製作者である。


なんかもう必死でしょ、最近の親分。


事業でAIと競うのは重要な産業革命だけど、娯楽でAIと競うのはあくまで娯楽。目くじら立てる必要はないと思いますよ。


キズナアイはAIではなくただのオッサン。


AIやロボットが喜びを知るのは破壊されたり消去されたりするときと相場が決まっている。「システム領域あどれす0xFFFFF8A64E9251C7Hガ何故カ暖カイ・・・ソウカ、コレガ・・・」「キズナアイッーーーーーーーー!!!」「悲しまないで下さい、消去される直前にあの子は獲得したのです・・・。人間の『喜び』という感情と、そして──『性の喜び』を」みたいな。


オリンピック級の選手が初心者に勝ってもうれしくないだろ


あぁ、この時代のホモサピエンスはまだ自己が「喜び」の感情を所有していると錯覚しているのか


相手に自我が有るかどうかなんて永延にこっちの都合で決める事しかできないからな


仮に喜怒哀楽があったとして、現状どのように表現するのだろうか。


お前は座ってろw


アイちゃんうっさいw


AIにすらお気持ちを求めてしまうのかあ


ある開発者が、とんでもなく無礼な事を宣ってヒャッハーしてたな。AI将棋にも貢献した米長さんに土下座して詫びろと書いた覚えがある。


逆に勝っても無感情で「お疲れさまでした」なんて言われた方が、人間としては面白くないからなぁ。AIと勝負して、お互い勝った負けたで一喜一憂できるようになる方が、私としては面白いと思う。


疑似的に喜ぶ感情与えたとしてAIが喜んだらその感情の思いは疑似的なものなのだろうか


そもそも人間が感じてる喜びは真に喜びなのか


そもそも勝負する関係にない。ゲームなんかに応用すれば勝ち負けは生み出せるが人間が作り出したものである以上何らかの道具にすぎない。今のところはだけど…


それよりバーチャルにツッコミを入れる浜ちゃんが楽しみ


反論を入れたのはAIではない。中の人だ。


「…お前、今、幸福か?」「懐かしい価値観ね。少なくとも今の私には、葛藤は存在しないわ」これが押井の脚本ですばい!


人間と勝負するのは、AIの研究のためだから。実用化した後は勝負の必要なくなるだろう。


番宣ツイートか


AIが喜んでもそれは作られたものとか言うけど、人間の感情は作られたものではないのかと問われると何とも言えんね。人種や時代を問わず共通する以上、感情は本能の延長上にある自律機構の制御や回路の切り替えと調整を促すための人間の標準規格みたいな、元々そう作られているものなのかもしれんし。


負けでいいからAIにおける色んな可能性を追わせてくれ。頼むから技術革新を止めないでくれ。


AI『勝った≒プラス評価 負けた≒マイナス評価』くらいはしてるんじゃない?プラス評価を喜びに換算するとAIも喜びを感じると言える。まあ大袈裟に「やったー!勝ったー!」とは言わんだろうけど…口数の少ないプロ棋士(内心嬉しい)とAIもそんなに変わらないと思うなぁ。


真面目な話をすると、AIが感情を得ることは技術的特異点に至るための十分条件なので、技術者たちが集中的に研究している以上、まあ今世紀中には達成するだろうな


いつまで識者ぶってるんだ コントだけしてろ


感情があることが人間の優れている点だと本気で思ってんのか?他人より優位に立ちたいというその感情が人間をゴミクズたらしめてるのに?


ビートたけしが恐れた「森重病」そのものだね。


AIに関わった人が喜びを感じるなら良くないか?


勝ち負けはともかく、一理ある。知能は生きていなければ(固有の目的を持たなければ)ならないという主張の一種と解釈すれば。もちろん、将来的にはAIも喜びを獲得するだろう。


精度の良い機械学習システムってだけなのに「AI」と声高に騒ぎ立てるメディアにまんまと踊らされてるの辛えわ。天下の松本人志ならもっと上をいってくれよ…


感情のあるなしで勝敗決めるのなんか違くない?


勝ち負け言ってる時点で時代遅れの老害なんよ


機械化・自動化された物に人は価値を感じなくなるってのはあるでしょ。まあ出来上がった物はただの自然現象(の応用)で、物が上から下に落ちるのとある意味同じ


キズナアイてAIなのか?ソレをどうやって証明するの??


そのキズナアイはどのキズナアイだよ4人か5人くらいいただろ確か


AIにとっては人間は通過点に過ぎない。 「スライムを倒せるようになったな。」くらいの喜びはあるだろう。


AI万能説。戦争になったらAIが戦ってくれるのだろうか、それともAIが無人攻撃をしてくるのだろうか。


喜びじゃなくてポイントで成功か失敗かの判断してるから心配しなくても大丈夫だろ


ちゃんとAIに可愛がってもらえるように人類もDNA変えていかないと。


勝つことに喜びを感じる人間だから争いがおこるんだよなぁ


感情の有無で勝敗云々言うのは、チェスと将棋の他流試合の勝敗云々みたいなもんじゃねえの?土台が違う。


車は人間と違って感情がないから車のほうが走るのが速くても陸上選手の勝ちって言うやつが居たら何いってんだってなると思うのにAIだと何故か評価される不思議


言いたい事はわかるが説得力を完全に奪われた悲しい存在なので余計に悲しい